Loading...

Case Study

転職体験談 詳細

将来の起業を目指しコンサル業界へ転職

Plofile

I.M 様 (

Before 大手金融機関 営業職
After ベイカレントコンサルティング 経営コンサルタント
  • 前職はどんなお仕事をされていらっしゃいましたか?

    前職は法人・個人に対して、融資の提案、財務アドバイス、債権管理、事業再生等を幅広く行ってきました。

  • ご転職のきっかけについて教えてください。

    元々将来を考えた際、3年間程度で区切りをつけて働こうと思っておりました。理由は、父も経営者で自分自身も経営者としてチャレンジをしたいと思っておりました。勿論採用頂いた企業には恩義もあるため、それが良かったのか、3年間を通じて、結果全社の中でも、「成績優秀者」として賞を獲得して、自信をつけることができました。その際、将来的によりステップアップをしていきたいと思って転職活動をさせて頂きました。

  • その中でコンサルタントを志向するようになったのはなぜですか?

    自分のキャリアを考えた際、35歳が自分のキャリアのポイントだと思っておりました。経営者になりたいと思っているため、戦略や業務コンサルティングができる企業に移りたいと思い、志向をしておりました。その際、他のエージェントでは、「コンサルティング営業」の求人を提案されました。ただ、将来的には正解のないものに答えを創り上げる仕事に従事をしたいため、コンサルタントを目指しました。

  • 実際に転職活動における情報収集はどの様に行いましたか?

    エグゼクティブリンクとWEBを使用しました。

  • エージェントは何社ほど活用されましたか?

    鈴木さん以外に大手のエージェントを2社活用していました。大手エージェントと業界特化したエージェントを活用させて頂きましたが結果的にはエグゼクティブリンクさんを活用させて頂きました。
    他のエージェントさんとの違いは、初めて鈴木さんにお会いさせて頂いた際、、提案内容が自分の志向する領域に非常にマッチしていた所でした。他のエージェントさんが提案しない企業が多かったです。また、それぞれ各社の特長の説明が具体的で非常にわかりやすく、鈴木さんにお任せしようと思いました。
    また、鈴木さんがもともとコンサルティング会社出身の方で、コンサルタントとして働くイメージを持たせてもらいました。
また、各企業のいい面ばかりのお話をするだけではなく、包み隠さずお話しさせて頂いたので信頼ができました。

  • 転職活動の際に気を付けていた事はありますか?

    現職と並行するうえで、時間管理は気を付けておりました。家に帰ってから経歴書や勉強も必要だったので。

  • 転職活動時に感じた不便さや困難さは何ですか?

    面接の日程調整には苦労しました。

  • ご転職活動を振り返って「もっとこうすれば良かった」と思う事はありますか?

    企業と業界の研究です。各社選考が進んでくると、面接内容もよりディティールが重要と感じます。業界全体を見て絞ったのとか?特徴とか、事前にもってポイントを調べていればよかったかと思います。

  • これから転職活動をされる方へ一言!

    10年後、20年後の将来像から逆算して、今何をすべきかをやるべきか。そこに対してチャレンジすることが重要。一番気にしていたのが、結論から話すこと。だらだら話さないこと。聞く側の立場に立って話をするように心がけておりました。
    
また、面接ではなくて、会話をするように心がけておりました。絶対聞いていたのは、将来の夢は何ですか?これは聞いていました。色々話してくれてこれは自分の+材料になりました。
    これから転職活動をする際、ぜひ色々と工夫されながら頑張っていただければと思います。

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから