Loading...

Company Information

企業情報

企業情報

アクセンチュア株式会社

アクセンチュアは、全世界で56万人以上の社員を擁し、世界51カ国 200都市以上に拠点を持ち、
120カ国以上のお客様に対して、ストラテジー、コンサルティング、デジタル、テクノロジー、オペレーションの5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供するグローバル企業。

フォーチュン100社のうちの89社、同500社の3/4以上の企業がアクセンチュアのお客様。
クライアントとの取引規模の上位100社のうち95社が10年以上、100社が5年以上アクセンチュアとの関係を継続している。

  • 事業内容

    「ストラテジー & コンサルティング」「インタラクティブ」「テクノロジー」「オペレーションズ」の4つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供

  • 企業概要

    代表者代表取締役社長 : 江川 昌史  グローバル代表:ジュリー・スウィート
    URLhttp://www.accenture.com/jp-ja//pages/index.aspx
    設立1995年12月 (創業:1962年、事務所開設)
    資本金3億5000万
    売上高443億USドル(2020年8月時点)
    従業員数約16,000人(2021年6月1日時点) グローバル:約56万9,000人
    株式公開NYSE (2009年9月1日上場 )
    沿革60年近くにわたって、日本企業のイノベーションへの挑戦を支援してきました

    ●1960-70年代 日本進出と現地化
    ・日本事務所開設(1962年)
    ・コンサルティング始動

    ●1980-90年代 ITによる「業務効率化」から「ビジネス革新」へ
    ・生産管理・会計システムの構築
    ・第3次オンラインの支援
    ・独自方法論の確立
    ・アクセンチュア株式会社の前身企業創設
    ・チェンジマネジメントの推進
    ・ダウンサイジングへの挑戦
    ・ビジネスインテリジェンス、BPR、BPO事業の推進

    ●2000年代 日本企業の世界戦略を支援
    ・社名をアクセンチュア株式会社に変更(2001年)
    ・アウトソーシング事業の拡大戦略を始動(2006年) 
    ・「北海道デリバリー・センター」を開設、オンショア(東京)、ニアショア(札幌)、オフショア(大連)の体制を確立(2006年)
    ・大手製薬会社のインドにおける「臨床データマネジメント」を支援 (2008年)
    ・「関西オフィス」を開設(2008年)
    ・企業ITのグローバル化支援の一環でOracle ERPに精通する株式会社ソピアを吸収(2008年)
    ・大手アパレル製造小売り企業のグローバル経営管理基盤構築(2010年)

    ●2010年代 デジタル革新のリーダーへ
    ・震災復興・創生に向け、「福島イノベーションセンター」を設立 (2011年)
    ・「アクセンチュア・インテリジェント・オペレーションセンター熊本」を開設(2014年)
    ・デジタル領域のコンサルティングを強化(2015年)
    ・「アクセンチュア・オープンイノベーション・イニシアチブ」を設立(2015年)
    ・株式会社アイ・エム・ジェイを子会社化し、デジタル分野でのサービスを拡大(2016年)
    ・「アクセンチュア・デジタル・ハブ」を開設(2016年)
    ・お客様の革新的な未来の創造に貢献する「アクセンチュア・イノベーション・アーキテクチャー」を発表(2017年)
    ・「福島イノベーションセンター」を拡充(2017年)
    ・「北海道デリバリー・センター」を移転・拡張(2017年)
    ・「アクセンチュア・イノベーション・ハブ 東京」を開設(2018年)
    ・「関西オフィス」を拡充(2018年)
    ・「アクセンチュア・インテリジェント・オペレーションセンター福岡」を開設(2019年)
    ・「福島イノベーションセンター」を移転・拡張し「アクセンチュア・イノベーションセンター福島」と改名(2019年)
  • 主な最近の動向

    『デジタル・サイバー支援部門の強化』
    アクセンチュアはデジタル部門強化のためにノウハウの取得を進めています。
    デジタルマーケティング事業の株式会社アイ・エム・ジェイや
    シマンテックのサイバーセキュリティ部門を買収し、サービス拡大を目指しています。
    また、Google、Amazon、KDDIなどのグローバル大手企業との
    業務連携、AIやFin Techへの投資の強化を進めています。

    『アクセンチュアのRPA・BPR支援』
    業務・ITファームにおいてRPA・BPR支援は大きなテーマの一つです。
    2020年4月に、アクセンチュアは、味の素のコーポレート組織の
    オペレーション業務を集約した合弁会社を味の素と設立しました。
    新会社では、アクセンチュアのデジタル変革の知見および、BPSのノウハウを利用し、
    RPAやBPRによって味の素グループの業務プロセスの全体最適化を行い、
    デジタル化による業務効率化、付加価値創造の人材育成を行っております。

Special Interview

関連する企業インタビュー

業務・IT系コンサルティングファームの求人情報(例)

その他案件含め多数掲載しておりますので、詳細は求人情報よりご確認下さい。

関連記事

弊社で転職相談を実施するメリット

充実したサポート体制に
よる高い顧客満足度
業界出身者による丁寧な業界分析や、充実した「面接対策サポート」、密なコミュニケーションなどにより、お客様より高い評価をいただいております。※詳細は転職体験談をご覧ください。
転職相談者への中立的な
キャリア相談
転職相談に来られる方に対し、1人1人のご経験やご志向・ご事情に添って、転職を必ずしも選択肢としないキャリア相談を提供させていただきます。
高い内定率と
高年収決定
ファーム内定者年間500名を誇り、「GOOD AGENT RANKING」(450社以上)にて、平均決定年収部門『第1位』の表彰をいただいており(2018年度)、ハイクラスの転職支援においても高い内定率をあげております。
コンサル業界出身キャリア
エージェント多数在籍
コンサルティング業界出身者・VC出身者が多数在籍し、豊富な業界知見と多くのコネクションに加え、クライアントの立場も踏まえた生きた情報をもとに、ご支援いたします。

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから