Loading...

Turnaround

事業再生・ハンズオン型支援

事業再生・ハンズオン型支援

事業再生・ハンズオン型支援

業務内容/具体的なテーマ

業績の低迷・悪化での経営危機を脱するための経営改革や、競争環境の変化による自社のビジネス変革を行うのが特徴。再生支援のための経営計画の策定と言ったプランニングフェーズだけでなく、直接企業に入り込んで財務リストラクチャリング・コスト削減・オペレーション改善などをハンズオン型で支援を行うファームもある。
再生案件のリストラクチャリングフェーズを超えたことや、近年は景気の影響もあり不良債権案件が少なくなってきたこともあり、事業再生のみならず、事業の成長戦略支援、イノベーション支援等を行うファームも増えてきているのが現状である。

  • 採用動向

    少数精鋭の組織のため、採用については狭き門。中途入社者については戦略ファーム、総合系(監査法人系)ファーム経験者、投資銀行経験者、FAS経験者などが多い。20代〜30代の若手の事業会社出身者については経営企画、M&A経験など財務知見・経営計画策定の経験が求められる。総合系ファーム経験者については、戦略プロジェクトの経験、業務改善(BRP)、M&Aのプロジェクト経験などが必要となる。

  • キャリアについて

    経営企画業務、経営改革業務関わってきた経験を元に、大手事業会社の経営企画職や、ベンチャー、オーナー系企業企業幹部投与(経営参画、経営企画室へのジョイン)などが一般的なキャリアパスとなる。
    また、プライベードエクイティファンドの再生案件に関わることが多いため、ファンド経由の経営人材としてプロジェクトベースで経営管理業務を行うターンアラウンドマネージャーとして活躍するケースもある。

  • 代表的な企業

    代表的な事業再生・ハンズオン型支援の企業情報をご紹介しております。下記のリンクよりご覧ください。

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから