Loading...

Company Information

企業情報

企業情報

アリックスパートナーズ・アジア・エルエルシー

アリックスパートナーズは独自の経験や知識、分析手法に基づき、場合によってはあいまいな事業機会とリスクの違いを見出し、最適な対応方法を策定・実施しています。当社のサービスは、「経営改善」、「企業再生・リストラクチャリング」、「財務アドバイザリー」、「情報管理サービス」の4領域に大別されます。

当社と他のコンサルティングファームとの違いは、当社においては、結果をもたらすことに情熱を傾ける経験豊富なシニアプロフェッショナルのチームがクライアントに対して直接サービスを提供している点です。このような体制を敷くことで、クライアントに対し、自信を持ってタイムリーなサービスや助言を提供することが可能となります。設立以来30年以上にわたって、 当社においては「クライアントの成功」が唯一の自己評価の基準となっています。詳しくは各セクションをご覧下さい。

  • 事業内容

    ・経営改善
    ・企業再生およびリストラクチャリング
    ・訴訟・規制対応支援
    ・移転価格・財務アドバイザリ

  • 企業概要

    代表者Simon V Freakley (2016年1月1日–) 日本共同代表:深沢政彦・野田努
    URLhttp://www.alixpartners.jp/jp/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0.aspx
    設立1981年
    資本金非公開
    売上高非公開
    従業員数40名(日本法人) 世界(北米、欧州、アジア含め25拠点):1700人以上
    株式公開非公開
    沿革1981年 ジェイ・アリックスがアメリカ・デトロイトにて創業
    1982年 ジェイ・アリックスが暫定経営者としてエレクトリカル・スペシャルティーズ社の事業再建に成功し、
         企業再生事業を本格的にスタート
    2005年 日本支社を開設
  • 求める人物像

    知識欲が旺盛であり、すべてのことに前向きで、成果を生み出す意欲のある人材を求めています。また、それらの要素を備えているだけでなく、アリックスパートナーズの社風やコア・バリューに相応しいことが重要な要件となります。採用は書類審査、面接、評価の厳格な選考過程に基づいています。

    採用の候補者に求める要件として、原則として、実業、プロフェッショナルサービスファーム、コンサルティング、金融サービスにおける実務経験が必要です。また、多様な経験を組み合わせて活かせる方も歓迎いたします。財務、会計、工学、IT、経済学、あるいは業務内容次第ではその他の特殊分野の専門知識が求められます。

  • キャリアパス

    ■アソシエイト/アナリスト/
    分析や現場オペレーションをリードし、高い付加価値を提供。

    ■ヴァイス・プレジデント
    プロジェクトをマネージメントを行う。セールスの支援を実行する。

    ■マネージングディレクター/ディレクター
     新たなクライアント先の開拓を実行し、複数の大規模プロジェクトをマネージメントをする。
     チームメンバーにコーチ・メンター・リーダーシップを発揮する。

  • トレーニング

    アリックスパートナーズでは、自主的に、希望するキャリアを積むことができます。それに対するサポートとして、しっかりとしたキャリア設計プロセス、定期的なパフォーマンスフィードバック、綿密な年度末のパフォーマンスレビューなどを提供しています。一人ひとりのプロフェッショナルを成功に導くために、メンタリング、コーチング、定期的なコミュニケーションなど、スキル開発のための教育機会も設けています。研修の多くは自社で独自に開発されたもので、アリックスパートナーズの熟練したコンサルタントによって行われます。

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから