Loading...

Case Study

転職体験談 詳細

仕事のレイヤーを変えITコンサルタントを目指しコンサルファームへ転職

Plofile

M 様 (

Before 大手ITベンダー エンジニア
After アビームコンサルティング コンサルタント
  • 前職はどんなお仕事をされていらっしゃいましたか?

    大手流通業界の業務基幹システムの構築に携わっていきました。主にシステム開発や設計作業をサブリーダーとして従事しておりました。

  • ご転職のきっかけについて教えてください。

    2点あります。1つ目は、仕事のレイヤーを変えたいと思った事です。具体的には、SIは依頼されたものを正しく構築するのが役割ですが、ITコンサルタントは、クライアントの経営改善を意識したIT戦略の立案からシステムを考えます。私は、経営レベルの改善がしたい為、SIの様なクライアントから仕様を決められたシステム構築をするのではなく、クライアントの経営にインパクトがでることが、本来IT導入の役目だと思ったため、それができるコンサルティングファームを志望しました。
    また、現職で6年間第一線でシステム導入をしてきたため、ITスキルも定着したため、よりハイレベルな環境に行きたいと考えました。

  • その中でコンサルタントを志向するようになったのはなぜですか?

    前述の通り、仕事のレイヤーを変えたい事と、ITコンサルタントは、今までのIT知見を活かしてクライアントの課題解決にコミットするので、やりがいがあると感じたためです。

  • 実際に転職活動における情報収集はどの様に行いましたか?

    3つあります。①ネット情報の活用、②鈴木さんを含むエージェントに行ってリアルな話を聞いた事、③知人・先輩に話を聞きに言った事です。

  • エージェントは何社ほど活用されましたか?

    3社ございます。

  • その中で当社をご活用頂いたのはなぜですか?(忌憚ない処を仰って下さい)

    エグゼクティブリンクさんは、他社と比較しても「転職支援をした方多く、リアルな話」な豊富であったこと、体系的にコンサルの情報を教えてくれたと、コンサル転職へのノウハウを沢山持っていたことです。特に鈴木さんの人柄がよく、同業のIT業界出身者であることからも、話し易く、安心してお任せしました。

  • 他エージェントとの違いについて、合わせてお答え頂ければ幸いです。

    特に他社は、30分程度でキャリアカウンセリングが終わったことや、淡々としていて情熱が感じられなかった、知識不足であったことがありました。一方鈴木さんは、初回のカウンセリングに2時間使ってしっかりと私の「キャリア」について深堀をして頂きました。案件説明も具体的な事例を交えて、しっかりと説明をして頂きました。

  • 転職活動の際に気を付けていた事はありますか?

    2点あります。まず、「なぜ転職をしたいのか?」「転職後、何をやりたいのか?」を常に意識しておりました。次に、現業業務の調整とモチベーション管理です。特に面接で早く退社をすると、徐々に周りへの言い訳がきつくなってきて、体調不良を使ったりして、多少無理をして臨んでました。活動の中で気力が萎えてしまうこともありましたが、それでも、「そもそもなぜ転職したいのか?」と「より上流側にシフトしていきたい」と思ったらやる気もでてきてて、絶対転職するというマインドセットをして、臨みました。転職できた場合比較したら、絶対した方が良いと思いました。

  • ご転職活動を振り返って「もっとこうすれば良かった」と思う事はありますか?

    面接慣れをしておけばよかったと思いました。やはり面接に行けばいけばいくほど慣れては行くので、初回の面接は緊張で適切なアピールができなかったですが、回を重ねると同時に、面接がうまく話せるようになっていった。

  • これから転職活動をされる方へ一言!

    5年後、10年後を考えた際、現職に留まるのか?転職するのか?今のタイミングから考えて置いた方が良いと思います。勿論必ず転職した方がいいわけではないですが、少しでも考えているのであれば、真剣に考えてみていいとおもいます。

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから