Loading...

Case Study

転職体験談 詳細

ビジネス課題の解決とデータを活用する技術の両方の経験を詰めるキャリアを求めて

Plofile

J.H 様 (

Before 株式会社アシスト
After 株式会社クニエ
  • 前職はどのような仕事をしていたか

    BIツールのプリセールスと導入コンサルタントを担当していました。その中でも、購入したお客様へ使い方をレクチャする家庭教師訪問をメインに行っていました。

  • 転職のきっかけについて

    BIツールの導入と活用を通じて、お客様のデータとビジネス課題の中身に間接的にしか関われなかった。データに関係するビジネス課題の解決に直接携わりたかった。

  • なぜその中でコンサルタントを志望するか

    ビジネス課題の解決とデータを活用する技術の両方の経験を詰めるキャリアであるため。

  • 転職活動での情報収集はどのようにしたか

    ・会社ホームページ
    ・社員のインタビュー記事
    ・ビズリーチ内の会社紹介
    ・コンサルティングファームが出している本

  • エージェントは何社使ったか

    エージェントは2社ビズリーチとAMBIで直接メッセージをくれた企業も受けました。

  • その中でエグゼクティブリンクを使った理由

    面接対策を一緒に行ってくれるため

  • 転職活動の際に気を付けたこと

    前半は、面接で苦戦したため、後述の対策をしっかり行うようにした。 

  • 転職活動時に感じた不便さや困難さ

    コンサルティングファームごとの違い実際にどんなことをしているか具体的に分かりにくい。そのため、面接官に刺さるような質問ができなかった

  • それをどう解消、乗り越えたか

    面接準備を入念に行った。社員インタビューを読んだり、そのファームが出しているアナリティクス分野のレポート・記事を読み、SWOT分析をして、そこから質問内容を考えた。分析結果と質問内容を印刷した紙を面接の際に使用して、できるだけ疑問点が残らないように確認した。

  • 転職活動を振り返って、もっとこうすればよかったと思ったこと

    転職活動を始めた初期は、知らないファームも多かった。できるだけ多くの求人を見てから志望順位を考えて応募したほうが良かったが、他のエージェントにオススメされたものから受けていた。
    エグゼクティブリンクでは扱っている会社が多く、一通りの求人を紹介いただき、そこから話し合いながら志向に合うところを選んで受けられてたので良かった。

  • これから転職活動をされる方へ一言

    コンサル未経験でも臆せず面接の準備をして望めば、チャンスをつかめると思います。応募者も会社を選ぶ立場であるので、ご自身のなぜそれをやりたいか、どのようにやりたいか、ということをそのポジションで実現できるか、確認しにいくという気持ちも持って、自分に合ったポジションをつかみ取ってください!

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから