Loading...

Case Study

転職体験談 詳細

金融の専門分野の拡大と海外プロジェクトの経験を求めて

Plofile

S.M 様 (

Before 大手証券会社 投資銀行部門
After 外資系コンサルティングファーム コンサルタント
  • 前職はどんなお仕事をされていらっしゃいましたか?

    マーケット部門にてディーラー業務に従事した後、投資銀行部門にて、社債の起債を行っておりました。

  • ご転職のきっかけについて教えてください。

    債権の起債に関わらず、金融での経験を生かし、業務の幅を広げていきたいと思ったからです。

  • その中でコンサルタントを志向するようになったのはなぜですか?

    金融のコンサルタントであれば、業界での業務経験を広げられることはもちろん、海外進出支援などの海外案件にもチャレンジをしていける環境があると考えたからです。

  • 実際に転職活動における情報収集はどの様に行いましたか?

    WEBサイトの活用と、エージェントの方からの情報をもとに収集しました。WEBは、企業HP、企業口コミサイト、転職エージェントのサイトなどです。

  • エージェントは何社ほど活用されましたか?

    4社に訪問し、最終的に1社に絞りました。

  • その中で当社をご活用頂いたのはなぜですか?また、他エージェントとの違いなどを感じていらしたら、合わせてお答え頂ければ幸いです。

    面接対策や資料の準備から、情報の提供をしっかり行ってくれたためです。異業種からの転職だと情報を得るのが大変で、自身で調べてもわからないことが多かったですが、分かりやすくご説明いただき、フォローしてもらえたことが良かったです。
    他社は、案件を紹介するだけのところが多かったのと、レスポンスが遅かったので、最終的には1社に絞ってお願いすることとなりました。

  • 転職活動の際に気を付けていた事はありますか?

    資料や情報サイト、エージェントの方から伺った情報・面接時に伺った内容をノートにまとめて、ポイントを整理しながら進めることを意識しました。

  • 転職活動時に感じた不便さや困難さは何ですか?

    転職活動中に現職の業務が忙しくなり、スケジュール調整に苦労しました。また、面接対策をしようにも、始めた当初は情報がないため対策ができなかったので苦労しました。

  • また、それをどう解消、乗り越えましたか?

    スケジュールに関しては、担当のエージェントの方に事前に状況を伝え、現職の業務と面接の日程の双方を調整できるよう努めました。また、リアルタイムで連絡が取れるよう、携帯で連絡事項が確認できるようにして、電話でのコミュニケーションも素早く行えるようにしたことでスムーズに進めることができました。
    面接対策に関しては、エグゼクティブリンクさんから頂いた「面接対策資料」を参考に、面接での応対内容を準備し、実地での面接対策や、面接毎に改善と対策を重ねることで、良い結果につながったと感じています。

  • ご転職活動を振り返って「もっとこうすれば良かった」と思う事はありますか?

    最初に面接を受け始めた際に、準備をせずに臨んだ結果、上手くいかずその後の選択肢が限られたため、転職活動を開始する以前から情報収集と選考の準備を入念に行えば良かったと思います。

  • これから転職活動をされる方へ一言!

    転職ありきではなく、自分の求めているところに転職をするために活動をすることが重要と考えます。「今の会社が嫌だから転職する」といった動機だと上手くいかないと感じます。
    また、面接に向けて情報収集と選考対策をすることで結果が変わってくるため、しっかりと準備行い頑張ってください!

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから