Loading...

Case Study

転職体験談 詳細

日本の最先端の技術で、企業の課題解決を目指す

No Image

Plofile

K.F 様 (

Before 事業会社経営 IT企画職
After フューチャーアーキテクト社 ITコンサルタント
  • 前職はどんなお仕事をされていらっしゃいましたか?

    前職は中堅製造業にて、経営企画部門として主にIT関連業務や企画業務、会計業務などを行っていました。

  • ご転職のきっかけについて教えてください。

    事業会社での様々な業務に携わりましたが、間接部門であり、自身でできることの限界を感じ、転職を考えました。

  • その中でコンサルタントを志向するようになったのはなぜですか?

    日本の最先端の技術・手法を用いて、様々な事業会社の課題解決に携わりたいと感じコンサルタントを志向しました。

  • 実際に転職活動における情報収集はどの様に行いましたか?

    鈴木さんに大体の会社概要や特徴を聞き、イメージができました。また、Webや書籍などから各社の考え方・企業文化が自身に合いそうかという視点で調べていきました。

  • エージェントは何社ほど活用されましたか?

    鈴木さん以外に大手のエージェントを1社活用していました。大手のエージェントには自身の全体的視点からの市場価値を聞いたりしていましたが、志望先をコンサルタントに絞ってからはその業界に強いエグゼクティブリンクを活用させていただきました。

  • 転職活動の際に気を付けていた事はありますか?

    面接などでは、企業に対して質問できる少ない機会でもあります。入社してからイメージしていたものと違うというギャップが少なくなるように、業務内容や企業理念などを理解するように努めました。

  • 転職活動時に感じた不便さや困難さは何ですか?

    転職活動をするうえで、仕方がない事ではございますが、選考等でいい結果につながらないときは、メンタル面で少し参ってことがありました。

  • また、それをどう解消、乗り越えましたか?

    鈴木さんや友達に相談し、自身を見つめなおすことで、本当に自分がやりたいことや転職の目的を再度確認することができ、一度冷静客観的に自分のキャリアを見つめ直す事を心がけました。結果的に乗り越えることが出来ました。

  • ご転職活動を振り返って「もっとこうすれば良かった」と思う事はありますか?

    自身のやってきてことの棚卸を具体的に話せるレベルに落とし込むで、より面接の際にもしっかり受け答えできるようになったと思いました。

  • これから転職活動をされる方へ一言!

    現在の会社で留まって頑張ってみるということもしっかりと考え、転職理由や自身の目標を明確にして頂けるとよろしいです。明確になったら、あとはそれに向かって邁進していくことが大事だと思います。ぜひ頑張っていただければとおもいます!

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから