Loading...

Case Study

転職体験談 詳細

培った経験スキルを生かし様々な企業のビジネスへ貢献したい

No Image

Plofile

H.M 様 (

Before 大手通信会社 経営企画
After 外資系コンサルティングファーム 経営コンサルタント
  • 前職はどんなお仕事をされていらっしゃいましたか?

    入社2年目まで法人営業を経験し、3年目以降は通信機器の商品企画や法人市場での業務委託の立ち上げ等を経験し、直近は約2,500名の事業会社の経営企画として、事業計画の策定や組織横断プロジェクトのファシリテータ等の業務に従事していました。

  • ご転職のきっかけについて教えてください。

    前会社では社内調整や社内プレゼン資料作成等、社内での業務が多かったのですが、今後の自身のキャリアとして、これまで培ってきたスキル・知見をお客様(クライアント)に提供し、ビジネスを成功に導いていけるような仕事に携わりたいと思うようになったことがきっかけです。

  • その中でコンサルタントを志向するようになったのはなぜですか?

    その実現に向けては、どんな課題・ニーズにも対応できる業務の汎用性を更に高める必要があると考え、戦略立案やシステム構築など、幅広い業務領域に即座に対応し、常に高い成果が求められるコンサルティングファームの働き方はまさに汎用性を鍛え自己成長できる環境であると考え、興味をもちました。

  • 実際に転職活動における情報収集はどの様に行いましたか?

    コンサルティングファームで働いていた友人や後輩に連絡を取り、業務内容や環境等を聞いたり、エージェントの方に情報をお聞きしながら収集しました。

  • エージェントは何社ほど活用されましたか?

    サポート頂いたエージェントは3社です。

  • その中で当社をご活用頂いたのはなぜですか?(忌憚ない処を仰って下さい)

    全てはエージェント(中北さん)に依るものだと思います。自身の志望業界に関する知識の多さは心強かったですし、異業種への転職ということもあり、不安もありましたが、初回の面談で的確にアドバイスを頂けたため、その時の課題も明確になりましたし、非常に信頼ができました。

  • 転職活動の際に気を付けていた事はありますか?

    面談対策をしっかり行うこと。想定問と回答にとどまらず、自身の回答に対してなぜ?を繰り返し行うことで、回答がロジカルになっているか、ズレがないか確認することに注力しました。

  • 転職活動時に感じた不便さや困難さは何ですか?

    日程調整は少し苦労しました。理由は2つあり、1つはエージェントを複数利用していたため、面談日程が重なってしまったためで、2つ目は書類選考をだす時期を統一しなかったため、1つは最終、1つは1次など、面接段階にズレが生じてしまいました。

  • また、それをどう解消、乗り越えましたか?

    志望順位を明確にしました。もちろん書類を出している時点でどの企業も志望していると思いますが、どこの会社がなぜ志望順位が高いかを選考中に再度考え、私は、志望順位が高い企業からどんどん選考を進める形を取りました。

  • ご転職活動を振り返って「もっとこうすれば良かった」と思う事はありますか?

    第1志望の企業にオファーを頂ける結果となったため、特にありませんが、強いて言えば入社時期はもう少し考えればよかったかと思います。(前会社で休みをほぼ取らず転職したため)

  • これから転職活動をされる方へ一言!

    会社に行きながら転職活動をするのは色々ストレスを抱えたり、本当に今の企業を辞めてよいのか等心揺さぶられることも多くあると思います。
    ただ、そんな時に何故転職するのか、自分は何がしたいのかを自問自答し、明確化しておくと本番の面談でも物怖じせずにしっかりと自分の思いをアピールできると思います。
    新しいチャレンジに向け頑張ってください!!

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから