Loading...

Case Study

転職体験談 詳細

プライム案件・企画案件ができるコンサルファームへ

Plofile

R.Y 様 (

Before 大手IT企業 システムエンジニア
After 大手コンサルティングファーム システムコンサルタント職
  • 前職はどんなお仕事をされていらっしゃいましたか?

    要件定義からシステム開発まで一貫して対応しておりました。主に小規模プロジェクト管理をしております。IoTのPOC等も対応しておりました。

  • ご転職のきっかけについて教えてください。

    企画から従事していきたい、プライムで仕事をしていきたいと思いコンサルティングファームを志向したのがきっかけになります。ただ、現在の企業で従事できる案件が小規模案件になってしまう。企画についても、詳細設計などの作り込み。7割が2次請けになり、3割がプライム案件になりますので、最上流から携わりたいと考えておりました。

  • その中でコンサルタントを志向するようになったのはなぜですか?

    元コンサルティング会社の人から話を聞いて居りましたが、ファームですと、沢山のプロジェクトにおけるナレッジが豊富にあるのが良いと考えました。自分自身で行っていないプロジェクトに対しても、提案した内容からプロジェクトリリースフェーズまで「疑似体験」画できるため、非常にいいなともいました。
    現職の場合プロジェクトが俗人的になってしまい、ナレッジマネジメントが共有されていない。中には社内でも共有すべき優秀プロジェクト賞がございますが、現在それが共有されない状況です。人は優秀な人は相応に多くなく、離職率も高くない会社のため、以後ごちは悪くないですが、若いうちにチャレンジをしようと思い志向しましした。

  • 実際に転職活動における情報収集はどの様に行いましたか?

    主にネット情報や元コンサルタントの方、そして鈴木さんから収集をいたしました。

  • 実際エージェントは何社ほど活用されましたか?

    3社で、大手エージェントさんが2社、エグゼクティブリンクさんになります。

  • その中で当社をご活用いただいた理由を教えて下さい。

    鈴木さんは、私の面接対策に非常に丁寧に対応してくれましたし、親身に相談も乗っていただいた事が理由になります。他のエージェントは、限られた時間で、対応している感じがして、機械的な対応の印象を覚えました。

  • ご転職活動を振り返って「得たもの」はありましたか?

    コンサルティングファームの面接対策を行うにあたり、論理的思考や受け答えの仕方、情報を多角的に捉える癖がつきました。また多くの参考となる書籍を読みました。

  • これから転職活動をされる方へ一言!

    迷ってるのであれば、まずやってみる事は重要だと思います。実際転職活動を行うにつれて、コンサルティング業界の仕事内容やプロジェクト内容、ベーシックとなる論理的思考であったり、今後役立つスキルが身に付きます。頑張ってください!

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから