Loading...

Case Study

転職体験談 詳細

ステップアップできる環境を目指して外資金融機関 よりEYアドバイザリー&コンサルティングの経営コンサルタントへ

Plofile

Y.M 様 (

Before 外資金融機関 ミドル/バックオフィス業務
After EYアドバイザリー&コンサルティング 経営コンサルタント
  • 前職はどんなお仕事をされておりましたか?

    外資系金融機関で、ミドル/バックオフィス業務に従事しておりました。

  • ご転職のきっかけについて教えてください

    前職において拠点戦略が進行するなか、これまでのキャリアと自分自身が描く5年、10年後の将来像について立ち止まり考える機会があり、金融業界に限らず、ステップアップできる環境に身を置きたいと考え始めたのがきっかけです。

  • 何故その中でコンサルタントを志向するようになったのでしょうか?

    転職サイトで職歴を掲載したところ、複数のエージェントからコンサルタント職を勧められたため、興味を持つようになりました。お話を聞くなかで、未経験ながらキャリアチェンジを図れることや、これまでに培った知識や経験が活かせること、に魅力を感じました。

  • エージェントは何社位活用されましたか?(面談だけの会社も含む)

    5社です。

  • その中で当社をご活用頂いたのはなぜですか?(忌憚ない処を仰って下さい)

    転職サイトを経由したスカウトが一番早かったこと、最初の面談において率直な意見交換ができ、担当者の実績、少数に絞った担当人数や明確な進め方などから、他社より強固なサポートが得られる印象を受けたためです。

  • 実際に弊社のサービスを受けてみてどうでしたか?選考プロセスの中で役立った点がございましたら記載願います。

    「面接対策シート」が役に立ちました。他社では面接の直前に口頭でアドバイスを受けることはありましたが、「面接対策シート」を利用し、私自身で多岐にわたる想定質問に対しての回答を書き起こす作業を行い、その回答に対するフィードバックをエグゼクティブリンクの担当者より頂くなかで、志望動機等が一段と深掘りされ、面接への自信に繋がったと思います。実際の面接においても、先方にご納得頂いている感触を受けました。

  • 転職活動時の自身の進め方で、今後の方の参考という点で良かったと感じたところ はありますか? 

    業界研究を徹底することです。書籍を読むだけではなく、担当者との会話のなかで、自分自身の強み・弱みを意識した視点から質問を投げかけることで、求めていた答えに辿り着く場面がありました。また可能であれば、戦略、総合、専門等、様々なコンサル会社の面接を受けてみることで、自分により合致した企業に絞って選考を進められると思います。

  • 転職活動時に感じた不便さや困難さは何ですか?

    前職に在籍するなかでの転職活動は、転職への熱意を伝えるのに苦労しました。また企業の事情や外的要因(景気、コロナ等)により採用側の温度感や選考スピードに影響が出てしまい、困難を感じました。

  • またそれをどう乗り越えましたか?

    面接対策シートを使い、深く掘り下げた答えを用意していくだけで、印象は変わったと思います。また担当者とは密にコミュニケーションを取り、企業の採用動向や選考状況を把握して、次のアクションを的確に決めて対処しました。

  • 今後、コンサルタントを目指して転職される方へ一言

    業界を変えることによる難しさやリスクを感じてしまうことはあると思いますが、興味があれば挑戦する価値はあると思います。一歩踏み出すことで、自分自身やキャリアに求めるものについての新たな発見がありますし、今後の可能性が広がると思います。ご自身がより充実したキャリアを築くために、是非コンサル転職を実現してみてはいかがでしょうか。

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから