Loading...

Case Study

転職体験談 詳細

案件のより上流に携わりたいと考え、SIerから総合系コンサルティングファームへ転職

Plofile

T 様 (

Before 某大手SIer
After 総合系コンサルティングファーム
  • 前職はどんなお仕事をされておりましたか?

    Sierにて、基幹システムの保守運用を行っていました。配属時はプログラミング、設計等を中心に行い、その後要件定義を中心にプロジェクトに携わっていました。

  • ご転職のきっかけについて教えてください

    要件定義を行っていく中で、要件定義よりもさらに上流の部分に携わりたいと思ったからです。

  • 何故その中でコンサルタントを志向するようになったのでしょうか?

    要件定義を行う中で、運よくクライアントのユーザ担当の代わりに業務整理をする機会があり、こういった超上流をやれたらいいなと思いました。システム構想の段階や、業務の整理を踏まえた方向性の決定は、基本的にクライアントかコンサルタントの方がやることが多く、自分がやりたいことをSierで実現するには限界を感じたこともあり、超上流を主領域とするコンサルタントになりたいと思いました。

  • エージェントは何社位活用されましたか?(面談だけの会社も含む)

    3社です。

  • その中で当社をご活用頂いたのはなぜですか?(忌憚ない処を仰って下さい)

    コンサル系を専門にしていることと、何度も時間をかけてコンタクトを取ってくださったことです。

  • 転職活動時の自身の進め方で、今後の方の参考という点で良かったと感じたところはありますか?

    割と余裕をもって始めたこと。短期間でやることがたくさんあると私は焦ってしまうことが多かったのでかなり余裕をもってはじめました。準備しなければならないものをゆっくり準備出来て安心できたので、結果良かったかなと思います。

  • 転職活動時に感じた不便さや困難さは何ですか?

    予定調整が結構大変でした。業務の繁忙期と重なっていたため、少し早く帰る調整を、いかに現場に迷惑をかけずに行うかに苦労しました。

  • またそれをどう解消、乗り越えましたか?

    今まで自分一人で抱え込みだった業務をほかの人にお願いせざるを得ない状況になり、ほかの人にタスクを振りました。今までキャパオーバーになったら残業をしてキャッチアップしていたものをほかの人に頼んで平準化することが結果としてできるようにはなりました。

  • 活動を振り返って「もっとこうすればよかった」と思うことはありますか?

    もう少し余裕があるときに行えばよかったかなと思います。いろいろ忙しいイベントが重なっていたので、体調を崩したりもしました。

  • 転職活動をする人に一言!

    してみたいなと思ったら、まずは動いてみることが大事かなと思いました。結果動いてみないとわからないこともありますし、エージェントさんに教えていただかないとわからないこともたくさんありました。

弊社で転職相談を実施するメリット

充実したサポート体制に
よる高い顧客満足度
業界出身者による丁寧な業界分析や、充実した「面接対策サポート」、密なコミュニケーションなどにより、お客様より高い評価をいただいております。※詳細は転職体験談をご覧ください。
転職相談者への中立的な
キャリア相談
転職相談に来られる方に対し、1人1人のご経験やご志向・ご事情に添って、転職を必ずしも選択肢としないキャリア相談を提供させていただきます。
高い内定率と
高年収決定
ファーム内定者年間500名を誇り、「GOOD AGENT RANKING」(450社以上)にて、平均決定年収部門『第1位』の表彰をいただいており(2018年度)、ハイクラスの転職支援においても高い内定率をあげております。
コンサル業界出身キャリア
エージェント多数在籍
コンサルティング業界出身者・VC出身者が多数在籍し、豊富な業界知見と多くのコネクションに加え、クライアントの立場も踏まえた生きた情報をもとに、ご支援いたします。

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから