Loading...

転職体験談 詳細

Case Study

生命保険会社のIT部門からEYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社の金融機関向けビジネスコンサルタントへ

Profile

S.H 様 (

Before 生命保険会社 IT部門
After EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社 金融機関向けビジネスコンサルタント
  • 前職はどんなお仕事をされておられましたか?

    生命保険会社で代理店営業・事務部門を経て、IT部門でメインフレームシステムの開発管理、保守運用等を行っていました。

  • ご転職のきっかけについて教えてください

    事務部門にいた際に社員業務のアウトソーシングをリードした経験や、IT部門で障害事象に対する調査方針の策定から実行まで携わった経験から、企業における課題解決により広く直接的に取り組みたいと考えたことがきっかけです。

  • 何故その中でコンサルタントを志向するようになったのでしょうか?

    事業会社のように自身の所属や立場に囚われず、第三者的な視点から企業の課題解決へ貢献ができるという点から、コンサルタントが一番自身のやりたいことにマッチしていると考えました。
    また、特定の領域に囚われず様々な知見を持った方と盛んに交流ができる業界というのも魅力を感じました。

  • エージェントは何社くらい活用されましたか?(面談だけの会社も含む)

    情報収集段階で2社ほど面談を行いましたが、選考段階ではエグゼクティブリンクさん一本に絞りました。

  • その中で当社をご活用頂いたのはなぜですか?(忌憚ない処を仰ってください)

    担当いただいたエージェントの方が自身と同じく保険会社からコンサルへの転職経験があり、非常に具体的かつ親身に相談に乗ってくださったからです。

  • 実際にサービスを受けてみてどうでしたか?選考プロセスの中で役立った点がございましたら記載願います。

    書類選考から面接対策まで、実際にコンサルタントをしていた経験から評価される観点や、それに合わせたアピールの仕方等を教えていただき、非常に参考になりました。模擬面接も複数回していただき、自信に繋がりました。

  • 転職活動時の自身の進め方で、今後の方の参考という点で良かったと感じたところはありますか?

    長期にわたって転職活動をするのではなく、短期間で集中的に取り組めたことが良かった点かなと思います。現業を続けながら転職活動を行うことは体力・気力が必要になるため、短期間で決めきる覚悟を持って転職活動に取り組んだ方が良いと感じました。

  • 転職活動時に感じた不便さや困難さや何ですか?

    現業の合間を縫って選考書類の作成やWEBテストの勉強、面接対策を行うのは大変でした。また、現業の退勤時間の見通しが立ちづらい中で、面接日程の調整等にも多少苦労しました。

  • また、それをどう乗り越えましたか?

    朝や昼休憩等のちょっとした時間や、休日を選考対策に充てていました。エージェントの方との模擬面接等も週末に行っていました。また、面接日程の調整については周りから疑われない程度に中抜けや早上がり、有給取得等を早めにスケジュールに組み込んで利用していました。

弊社で転職相談を実施するメリット

充実したサポート体制に
よる高い顧客満足度
業界出身者による丁寧な業界分析や、充実した「面接対策サポート」、密なコミュニケーションなどにより、お客様より高い評価をいただいております。※詳細は転職体験談をご覧ください。
転職相談者への中立的な
キャリア相談
転職相談に来られる方に対し、1人1人のご経験やご志向・ご事情に添って、転職を必ずしも選択肢としないキャリア相談を提供させていただきます。
高い内定率と
高年収決定
ファーム内定者年間500名を誇り、「GOOD AGENT RANKING」(450社以上)にて、平均決定年収部門『第1位』の表彰をいただいており(2018年度)、ハイクラスの転職支援においても高い内定率をあげております。
コンサル業界出身キャリア
エージェント多数在籍
コンサルティング業界出身者・VC出身者が多数在籍し、豊富な業界知見と多くのコネクションに加え、クライアントの立場も踏まえた生きた情報をもとに、ご支援いたします。

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス