Loading...

Case Study

転職体験談 詳細

半導体メーカなどで学んだ最先端IT技術を生かし、より社会に貢献するため、アクセンチュア Industry X テクノロジーコンサルタントへ転職

Plofile

Y.Y 様 (

Before 半導体メーカ・自動車部品メーカ IT業務プロセス改革担当
After アクセンチュアのIndustry X テクノロジーコンサルタント
  • 前職はどんなお仕事をされておりましたか?

    13年間、半導体メーカとTier1自動車部品メーカにて生産技術の実務を担当し、直近の3年間では生産技術領域におけるIT技術活用による業務プロセス改革に取り組んでいました。

  • ご転職のきっかけについて教えてください

    2社のメーカで実務を経験したのち、IT技術活用による業務プロセス改革のプロジェクトに携わりました。AIやXRなどの最先端技術導入による業務の効率化は大変面白い仕事です。世界中の様々な事例を調べていくうちに、欧米諸国にずいぶん遅れをとっているということに気が付きました。それも私が所属していた会社だけでなく、日本の製造業全体がおいていかれているという状況に気が付き、何とかしないといけない、という危機感を覚えました。

  • 何故その中でコンサルタントを志向するようになったのでしょうか?

    上記ような状況に強い危機感と、日本の製造業の再興に貢献したいという気持ちが強くなり、このまま一つの事業会社に留まるよりもコンサルタントとして働く方が、より広く貢献できると考えて転職を志向するようになりました。

  • エージェントは何社位活用されましたか?(面談だけの会社も含む)

    ビジネス向けSNSに登録しており、数社からコンタクトがありました。しかし、私の職務経歴ではメーカでのポジションを推薦されることが多く、先に進むことはありませんでした。

  • その中で当社をご活用頂いたのはなぜですか?(忌憚ない処を仰って下さい)

    大手転職サイトに登録して一番にメールを下さったのがエグゼクティブリンクさんでした。メールに添付されていた会社紹介を拝見すると、コンサルティング業界への転職実績が豊富ということで、お世話になろうと考えました。

  • 実際にサービスを受けてみてどうでしたか?選考プロセスの中で役立った点がございましたら記載願います。

    面接の段階では、過去の質問リストをいただけたので、準備をすることができました。もちろん面接が始まればいろんな方向に話が進むので、100%用意した回答にはならないのですが、前もって頭を整理するという意味で大変役に立ちました。

  • 転職活動時の自身の進め方で、今後の方の参考という点で良かったと感じたところはありますか? 

    エグゼクティブリンク主催のケース勉強会に参加したことです。ここでは同じ志を持つ転職希望者とグループワークをします。通常、転職活動は孤独なものです。このような勉強会を面接前に受けられたのが良い刺激になったと思います。

  • 転職活動時に感じた不便さや困難さは何ですか?

    私の場合、内定をいただいた後で、今のポジションでも安定した仕事と生活ができている中で、その環境を捨ててまで自分の志に向かって進んでいくべきなのか悩みました。

  • またそれをどう乗り越えましたか?

    エージェント様に自分が悩んでいる評価軸を伝えました。私の場合、待遇面、働き方/環境、業務の3軸で悩んでおりましたが、エージェント様から状況を整理したレジュメをいただき、チャレンジを決意することができました。

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから