Loading...

特集記事 詳細

Column

SCMコンサルタントとは?年収や未経験転職の方法を解説!!

Post Date2023-08-29 / Update-date2023-08-29 /
Categoryサービス別特集 

サプライチェーンマネジメント(SCM)は、現代のビジネスにおいて中核を担う分野の一つです。その重要な業務を支え、組織の供給チェーンを最適化する役割を果たすのが、SCMコンサルタントです。しかし、この職種について具体的にどのような業務があるのか、求められるスキルや年収はどの程度なのか、未経験者でもこの道へ進むことは可能なのか、疑問に思う方も多いでしょう。本記事では、SCMコンサルタントの仕事の全貌を明らかにし、一歩踏み出すための情報をお届けします。

  1. サプライチェーンマネジメント(SCM)とは
  2. SCMコンサルタントとは
  3. SCMコンサルタントの仕事内容
  4. SCMコンサルタントの年収
  5. SCMコンサルタントに求められるスキル
  6. SCMコンサルタントの市場動向
  7. 未経験からSCMコンサルタントになることは可能か
  8. SCMコンサルタントへの転職成功例
  9. SCMコンサルタントの求人情報
  10. まとめ

サプライチェーンマネジメント(SCM)とは

サプライチェーンマネジメント(Supply Chain Management)とは、複数の企業間で統合的な物流システムを構築し、経営の成果を高めるためのマネジメント手法のことを指します。
サプライチェーンとは供給連鎖のことです。例えば消費財が私たちの手元に届くまでを考えてみると、メーカーが原材料を調達し、工場で製品を作り、問屋に出荷し、さらに小売店に送り、ようやく店頭に並び消費者(私たち)に購入される…という過程があります。逆からみると、小売店は問屋に商品を注文し、問屋はメーカーから商品を購入します。メーカーも原材料をサプライヤーから購入する…。ということになります。
このように、いくつかの段階に構造化された事業者間で、モノ(原材料・部品・製品)と情報(注文)が流れていく調達の仕組みをサプライチェーンと呼びます。

話を戻しますが、サプライチェーンマネジメントでは前述したサプライチェーンの各々の業務プロセスを、企業や組織の壁を越えて全体最適化を行います。そうすることで、受発注業務の迅速化、在庫回転率の向上、キャッシュフローの向上、リードタイムの短縮、コスト削減、納期遵守率の向上などを実現することができ、売り上げの最大化とコストの最小化に繋がります。
つまり、製品やサービスの顧客付加価値を高め、企業に高収益をもたらす為に、切っても切れない戦略的な経営管理手法のことをサプライチェーンマネジメントといいます。

(図1:サプライチェーンの流れ)

SCMコンサルタントとは

SCM(Supply Chain Management)コンサルタントとは、企業の供給チェーンを最適化するための専門家です。彼らは企業の製品やサービスが効率的に顧客に届くように、プロセスを設計・改善します。業界の知識が豊富で、最新の市場トレンドを把握しているため、企業に対して価値のある提案ができます。コンサルタントは一般に、供給チェーンの全体像を理解し、そのパートの一つ一つがどのように連動しているかを深く理解している必要があります。

SCMコンサルタントの仕事内容

経営課題を分析

SCMコンサルタントの主な仕事の一つは、クライアント企業の経営課題を深く分析することです。これには、供給チェーンの効率性、コスト、リードタイムの分析が含まれます。クライアントの業績データや市場情報を基に、具体的な改善点や新たな機会を明らかにし、それを基にした戦略的提案を行います。

戦略の立案

分析の結果をもとに、効果的な供給チェーン戦略を立案します。これは、コスト削減、効率向上、リスクの最小化、顧客満足度の向上など、企業のビジネス目標を達成するための計画です。立案された戦略は、実行可能で、明確なKPI(Key Performance Indicator)に基づくものでなければなりません。

SCMシステムの導入

SCMコンサルタントは、提案した戦略を具現化するために、SCMシステムの導入をサポートします。これには、適切な技術とシステムを選定し、その導入と実装を監督する役割があります。システムの導入は、供給チェーンの透明性を高め、データ駆動の意思決定を可能にし、結果的に企業の競争力を高めます。

SCMコンサルタントの年収

SCMコンサルタントの年収は、経験やスキル、企業の規模により大きく異なります。新卒での入社の場合、年収は約400万円から600万円が一般的です。経験を積んで中堅になると、年収は800万円以上になることが多いです。特に、専門的な知識や認定資格を持つコンサルタントは、1,000万円を超える高額な年収を得ることも珍しくありません。この職種の魅力は、専門性が評価され、経験と共に年収が大きく上昇する点にあります。

SCMコンサルタントに求められるスキル

SCMの実践的な知識やスキル

SCMコンサルタントには、サプライチェーンの全体像を理解し、それを最適化するための実践的な知識やスキルが求められます。例えば、在庫管理の原則、物流ネットワークの設計、需要予測の手法など、SCMの各分野における専門知識が必要です。また、データ分析能力も重要なスキルの一つです。

IT企画の経験

SCMコンサルタントは、企業のITシステムと連携し、SCMの効率化を図るための企画を立てることがあります。このため、ITの基本知識を有することはもちろん、新たなシステムを導入する際の企画・実行の経験が大切です。具体的には、ERPシステムの導入経験やプロジェクトマネージメントのスキルが求められます。

語学力

グローバルなサプライチェーンを最適化するためには、英語をはじめとする語学力が必須となることが多いです。特に、英語によるコミュニケーション能力は、国際的なプロジェクトで活躍するためには欠かせないスキルです。高度な語学力を有することで、海外のクライアントやパートナーと円滑にコミュニケーションを取ることが可能となり、より広い視野で業務を展開できます。

SCMコンサルタントの市場動向

日本の人口減少の影響を受け、内需型産業の意味合いは薄れ、日系メーカーのグローバル進出は拡大しています。また、IoTやインダストリー4.0への取り組みが活発化しており、多角化するプロジェクトに対し、様々なバックグラウンドを要件とするコンサルティングファームが増えております。例えば英語・中国語・韓国語を要件とするグローバル購買職や、IoTシステムの利用経験のある生産管理職、生産技術職にもスポットが当たっております。

未経験からSCMコンサルタントになることは可能か

未経験からSCMコンサルタントになることは十分可能です。重要なのは、専門的な知識を身につける努力と、それを活かす場の探求です。まず、SCMに関連する学位や資格を取得し、業界の知識を深めましょう。次に、実務経験を積むためのポジションを見つけ、現場での経験を積むことが大切です。

SCMコンサルタントへの転職成功例

事例1:

内資大手自動車メーカー 購買 → 外資総合ファーム SCMコンサルタント(29歳)

事例2:

大手貨物輸送・物流企業 事業戦略担当 → 外資総合ファーム SCMコンサルタント(31歳)

SCMコンサルタントの求人情報

以下にSCMコンサルタントの案件情報をまとめておりますので参考にしてください。

参照:SCMコンサルタントの求人情報

まとめ

サプライチェーンマネジメント(SCM)とその専門家であるSCMコンサルタントについて詳細に解説してきました。SCMコンサルタントは、企業の経営課題を分析し、効果的な戦略を立案、SCMシステムを導入する役割があります。この仕事を行う上で、SCMの実践的な知識はもちろん、IT企画の経験や語学力も重要なスキルとされています。

年収面では、SCMコンサルタントは高い報酬が期待できる職種であることがわかりました。また、市場の動向を見ても、今後ますますその需要は高まっていくでしょう。

未経験者でもSCMコンサルタントになる道は存在します。継続的な学びと経験がキャリア形成の鍵となりますね。さらに、実際の転職成功例を通じて、このキャリアパスが実現可能であることが示されています。

最後に、求人情報に目を向けると、SCMコンサルタントとして活躍するためのポジションは豊富に存在しています。志望者は十分な準備とともに、この挑戦を検討する価値があるでしょう。

これからSCMコンサルタントを目指す方にとって、本記事が一助となれば幸いです。

転職支援の申込について

転職をご検討されていらっしゃる方は、無料で弊社コンサルタントが最新求人情報の説明や面接通過のためのアドバイスを実施しております。お気軽にご連絡ください。

メールマガジンの登録

最新の求人情報は弊社メールマガジンよりご案内をしております。
非公開求人等の新着の情報についてはメールマガジンにてご確認ください。

サービス別特集の記事

Related Column

この記事を読まれた方にオススメの特集記事

Other Column

弊社で転職相談を実施するメリット

充実したサポート体制に
よる高い顧客満足度
業界出身者による丁寧な業界分析や、充実した「面接対策サポート」、密なコミュニケーションなどにより、お客様より高い評価をいただいております。※詳細は転職体験談をご覧ください。
転職相談者への中立的な
キャリア相談
転職相談に来られる方に対し、1人1人のご経験やご志向・ご事情に添って、転職を必ずしも選択肢としないキャリア相談を提供させていただきます。
高い内定率と
高年収決定
ファーム内定者年間500名を誇り、弊社ヘッドハンターが株式会社ビズリーチ主催の「JAPAN HEADHUNTER AWARDS 2023」にてコンサルティング部門のMVPを受賞する等、ハイクラスの転職支援において高い実績をあげております。
コンサル業界出身キャリア
エージェント多数在籍
コンサルティング業界出身者が多数在籍し、豊富な業界知見と多くのコネクションに加え、クライアントの立場も踏まえた生きた情報をもとに、ご支援いたします。

コンサルティング業界
転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス