Loading...

Column

特集記事 詳細

コンサルファーム業界におけるBIG4とは?それぞれの特徴を比較

Post Date2019-12-26 /
Categoryサービス別特集 

本記事ではコンサルティングにおける「Big4」についてご紹介していきます。

そもそもBIG4とは?名前の由来は?

「Big4」とはもともとデロイト、PwC、KPMG、EYという4つの巨大な会計事務所グループを指しており、「世界4大監査法人」と言われます。各社のコンサルティングファームはそれぞれのグループとして存在しますが、コンサルティング業界においても、その「Big4」という名称が用いられている形です。(なお、順番はコンサルティングファームとしての日本法人の設立順。以降も同様)
以下では、コンサルティングファームにおけるBig4について、歴史や各社概要についてご説明します。

BIG4の歴史的経緯

上述した通り、Big4は元々大手監査法人です。「監査」、はクライアントの財務業績を深く理解したうえで、経営状況が正しく財務諸表に反映されているか、その経営状況は健全的なものであるか、見極めるものです。その点、経営コンサルティングとの親和性も高く、マッキンゼー、BCGといった戦略系ファームが確立した「経営コンサルティング」という業態に、自然と各監査法人は進出していきました。

しかし、不正摘発と経営コンサルティングという両者を実施することの矛盾、’02年のアメリカでのSOX法成立により、コンサルティング業務を出来なくなった各ファームはコンサルティング部門を売却、廃止していきました。

ただその流れが再度変わったのが’08年のリーマンショックになります。クライアント側のコンサル活用引き締めの中で、各コンサルティングファームが自社の実力で生き残ることが出来ず、監査法人としてのBig4に続々と買収されていきます。なお、元々コンサルティングビジネスを縮小せざるを得なかったSOX法の対応に関しては、「監査人としての独立性が阻害される可能性ある業務は行わず、あくまで独立性が担保される範囲内でアドバイザリーを実施する業態」として整理されました。

更には、その再編の中で、元々戦略ファームとして力を持っていたモニターグループが破産後に’13年にデロイトに買収、更に‘14年には同じく戦略系のブーズ&カンパニーがPwCに買収されたことで、会計事務所系と認識されていたBig4が本格的に市場で存在感を示すようになり、業績を伸ばしております。

(参考文献:ディスカバートゥエンティワン社「コンサル100年史」)

各社の概要と特徴

各社概要・特徴は以下をご覧ください。

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

設立:1993年
社員数:2,675名(2018年11月末日現在)
特徴:全世界150カ国超、エキスパート約200,000人のネットワークを持つ、国際的プロフェッショナルファームのデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(Deloitte Touche Tohmatsu Limited:Deloitte)のメンバーファームです。日本最大級の会計事務所、有限責任監査法人トーマツのグループに属しており、クロスボーダー案件への取り組みに強みを持っています。
企業理念:
戦略を机上で語るだけではなく企業経営を現場レベルまで理解した上で行い、実行局面までサポートするクライアントの「協働者」であることが、DTCの提供するサービスの基本姿勢です。

DTCがクライアントの良き協働者であるために、以下の4つのポイントを挙げています。
1 Cross-border & Cross-functional Team Approach 世界中で最適なチームを編成。
2 Executable Strategy 使える戦略、効く戦略で支援。
3 Issue-oriented 多面的なアプローチで課題を解決。
4 Advisory-led 客観的な助言者という姿勢。

主なサービス:
-ファイナンストランスフォーメーション
-CFOサービス
-M&A
-組織変革
-ヒューマンキャピタルマネジメント(人事組織)
-サプライチェーンマネジメント(SCM)
-カスタマーリレーションシップマネジメント(CRM)
-企業戦略・事業戦略
-CIOアドバイザリー
-テクノロジーアドバイザリー
-Deloitte Digital

沿革:
1981年 等松・トウシュロス コンサルティング設立。
1993年 等松・トウシュロス コンサルティングの経営コンサルティング部門とIT部門が分離。
経営コンサルティング部門が独立してトーマツ コンサルティングを設立。

1997年 等松・トウシュロス コンサルティングに残っていたIT部門がデロイト トーマツ コンサルティング
(以下旧DTCと記す)に社名を変更。

2003年 旧DTCが監査法人トーマツとの資本関係を解消、デロイト トウシュ トーマツより脱退し、
アビームコンサルティングへ社名を変更。

2008年 トーマツ コンサルティング(東京)がデロイト トーマツ コンサルティングへ社名を変更。
2010年 トーマツコンサルティング 中京・関西・西日本の各社と経営統合

PwCコンサルティング合同会社

設立:1999年
社員数:約2,700名(2019年現在)
特徴:M&Aや事業再生・再編の専門家であるディールズ部門と経営戦略の策定から実行まで総合的に取り組むコンサルティング部門を提供するグローバル大手の総合系コンサルティングファームであり、トータルサービスとグローバルネットワークを2つの強みとしてサービスを提供しています。
企業理念:
PwC行動規範は、さまざまな状況において、私たちがどのように振る舞い、ビジネスを遂行すべきかを示しています。

< 私たちの価値を行動で表現する >
・エクセレンスを達成する
・チームワークを発展させる
・リーダーシップを発揮する

< 行動規範 >
・PwCの名声を支える
・プロフェッショナルとして行動する
・相手を尊敬する
・ファームの社会的責任

主なサービス:
-ストラテジー
-オペレーションズ/Operations(CRM/SCM)
-ファイナンス&アカウンティング
-人事・チェンジマネジメント
-テクノロジー
-サイバーセキュリティサービス
-アナリティクス
-ガバナンス・リスク・コンプライアンス

沿革:
1849年 サミュエル L. プライスがロンドンで事業を開始。
1854年 ウィリアム・クーパーが、ロンドンにて事業を開始、その7年後に、クーパー・ブラザーズとなる。
1865年 エドウィン・ウオーターハウス、ウィリアム H. ホーリーランドがプライスとの共同経営に参加。
1874年 名称をプライス・ウオーターハウス& Coに変更。
1898年 ロバート H. モンゴメリー、ウィリアム M. ライブランド、アダム A. ロスJr.とその兄弟T. エドワード・ロスの4氏がライブランド・ロス・ブラザーズ&モンゴメリーを設立。

1957年 クーパー・ブラザーズ&Co(英国)、マクドナルド・クーリエ&Co(カナダ)、
そしてライブランド・ロス・ブラザース&モンゴメリー(米国)が合併し、クーパース&ライブランドを設立。

1982年 プライス・ウオーターハウス・ワールドファームを組成。
1990年 世界複数の国においてクーパース&ライブランドがデロイト・ハスキンズ&セルズと合併。
1998年 全世界のプライス・ウオーターハウスとクーパース&ライブランドが合併し、
プライスウォーターハウスクーパースを組成。

KPMGコンサルティング株式会社

設立:2014年
社員数:1,046名(2019年7月現在)
特徴:ビジネストランスフォーメーション(事業変革)、リスク&コンプライアンス、テクノロジーの3分野に豊富な経験とスキルを有するプロフェッショナルが、10年後も社会的に価値の高いエクセレントカンパニーを目指す企業を支援しています。
企業理念:
【Our Purpose -私たちの存在意義】
Inspire Confidence, Empower Change. 社会に信頼を、変革に力を

私たちは、監査及び会計サービスを通じ、情報の信頼性を確立するとともに、良き変革を促し、公正な社会の実現と、経済の健全な発展に貢献します。

【Our Values -私たちの行動指針】
Integrity 誠実に行動する
Excellence 自己研鑽を重ね、高品質なサービスを提供し続ける
Courage 正しいことを追求し、新たな価値創造に果敢に挑む
Together 互いに尊重しあい、多様性を強みに変える
For Better 未来を見据え、社会の発展に寄与する

【Our Vision -私たちの目指す姿】
The Clear Choice
私たちは、卓越したサービスを提供し続けることにより、社会、クライアント、組織員から、常に選ばれる存在であることを目指します。

主なサービス:
日本企業の変革を促すビジネストランスフォーメーションをはじめ、リスク&コンプライアンス、テクノロジーの三つのサービス領域で、新規事業開発や顧客サービス改革の支援から、変革に伴うリスク管理、情報システム再構築、サイバーセキュリティまで、広範な領域をカバーしています。

【マネジメントコンサルティング)/テクノロジーコンサルティング) 】
事業戦略策定/アライアンス戦略策定、市場参入戦略策定、業務改善/業務変革、財務戦略・トランスフォーメーション、業務・ITコスト最適化/調達プロセス最適化、組織人事マネジメント、IT導入戦略策定/ITガバナンス策定、先端テクノロジー活用支援、アウトソーシング・シェアードサービス

【リスクコンサルティング 】
グループガバナンス強化、リスクマネジメント態勢構築、コンプライアンス態勢構築、内部監査の高度化、内部統制の高度化、情報セキュリティマネジメント、事業継続マネジメント、システム監査/プロジェクト監査

沿革:
2014年 「KPMGマネジメントコンサルティング株式会社」「KPMGビジネスアドバイザリー株式会社」「あずさITアドバイザリー部門」の合併により設立。

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社

設立:2017年
社員数:1,500名(2019年現在)
特徴:EYは主にAssurance(監査)、Advisory(アドバイザリー)、Tax(税務)、TAS(トランザクション)の4ラインによって構成されており、中でもEYアドバイザリー株式会社は EYによって開発された手法およびツールを使い、世界で統一され品質のサービスを基準に、さまざまな分野のスペシャリスト達が知見を加えた高品質のサービスをクライアントに提供することで、EYJapan における4つの主要サービスラインのひとつである「アドバイザリー」業務を担っています。
企業理念:
私たちのグローバル行動規範は5つのカテゴリーで構成されています。
それぞれのカテゴリーには、EYに所属する全ての者の、あらゆる事業領域における行動を導くための指針が盛り込まれています。
1. 互いに協力しあうこと
2. 顧客一辺倒にならず公益を優先すること
3. プロフェッショナルとして誠実に行動すること
4. 客観性と独立性を維持すること
5. 知的資本を尊重すること
EYで働くすべての者は、グローバル行動規範に盛り込まれている指針に則って行動することが期待されています。

主なサービス:
すべての業種・業界に対して 6 つのソリューションアプローチにより、クライアントのビジネスプロセスやファンクションの強化・向上を支します。
-Finance transformation〈ファイナンス・トランスフォーメーション〉
-Supply chain management〈サプライチェーン・マネジメント〉
-Customer relationship management〈カスタマー・リレーションシップ・マネジメント〉
-People and organizational change〈人事・組織変革〉
-IT advisory〈IT アドバイザリー〉
-Strategic direction〈経営戦略〉

沿革:
1903年 A.C.アーンストがアーンスト・アンド・アーンスト会計事務所を開設
1906年 アーサー・ヤングがシカゴにアーサー・ヤング会計事務所を開設
1924年 アーンスト・アンド・アーンストは英国大手会計事務所の一つウイニー・スミス・アンド・ウイニー会計事務所と提携
同年、アーサー・ヤングは英国大手会計事務所の一つブローズ・パターソン会計事務所と提携

1979年 アーンスト・アンド・アーンストはこの英国提携会計事務所と合併、アーンスト・アンド・ウイニー会計事務所となる
1989年 アーンスト・アンド・ウイニーとアーサー・ヤングはグローバルに総合的かつ高品質のサービスを提供するため合併し、アーンスト・アンド・ヤングが誕生

転職支援の申込について

転職をご検討されていらっしゃる方は、無料で弊社コンサルタントが最新求人情報の説明や面接通過のためのアドバイスを実施しております。お気軽にご連絡ください。

メールマガジンの登録

最新の求人情報は弊社メールマガジンよりご案内をしております。
非公開求人等の新着の情報についてはメールマガジンにてご確認ください。

Other Column

この記事を読まれた方にオススメの特集記事

弊社で転職相談を実施するメリット

充実したサポート体制に
よる高い顧客満足度
業界出身者による丁寧な業界分析や、充実した「面接対策サポート」、密なコミュニケーションなどにより、お客様より高い評価をいただいております。※詳細は転職体験談をご覧ください。
転職相談者への中立的な
キャリア相談
転職相談に来られる方に対し、1人1人のご経験やご志向・ご事情に添って、転職を必ずしも選択肢としないキャリア相談を提供させていただきます。
高い内定率と
高年収決定
ファーム内定者年間500名を誇り、「GOOD AGENT RANKING」(450社以上)にて、平均決定年収部門『第1位』の表彰をいただいており(2018年度)、ハイクラスの転職支援においても高い内定率をあげております。
コンサル業界出身キャリア
エージェント多数在籍
コンサルティング業界出身者・VC出身者が多数在籍し、豊富な業界知見と多くのコネクションに加え、クライアントの立場も踏まえた生きた情報をもとに、ご支援いたします。

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから