Loading...

Company Information

企業情報

企業情報

Monitor Deloitte(デロイトトーマツコンサルティング合同会社)

全世界150カ国超、エキスパート約200,000人のネットワークを持つ、国際的プロフェッショナルファームのデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(Deloitte Touche Tohmatsu Limited:Deloitte)のメンバーファーム。
日本最大級の会計事務所、有限責任監査法人トーマツのグループに属しており、クロスボーダー案件への取り組みに強みを持つプロフェッショナルファーム。

  • 事業内容

    参画

  • 企業概要

    代表者佐瀬 真人
    URLhttp://www.tohmatsu.com/jp/dtc/
    設立1993年4月
    資本金5億円
    売上高非公開
    従業員数2,675名(2018年11月末日現在)
    株式公開非公開
    沿革1981年 等松・トウシュロス コンサルティング設立。
    1993年 等松・トウシュロス コンサルティングの経営コンサルティング部門とIT部門が分離。
         経営コンサルティング部門が独立してトーマツ コンサルティングを設立。
    1997年 等松・トウシュロス コンサルティングに残っていたIT部門がデロイト トーマツ コンサルティング
    (以下旧DTCと記す)に社名を変更。
    2003年 旧DTCが監査法人トーマツとの資本関係を解消、デロイト トウシュ トーマツより脱退し、
    アビームコンサルティングへ社名を変更。
    2008年 トーマツ コンサルティング(東京)がデロイト トーマツ コンサルティングへ社名を変更。
    2010年 トーマツコンサルティング 中京・関西・西日本の各社と経営統合
  • 求める人物像

    中途採用においては、主にコンサルティング出身者を対象に採用活動を行なっている。
    売上げの過半を戦略/業務系のプロジェクトを締めており、他ファームのITサービスラインにて
    特定の業務知識を身に付けて来たが、インダストリーラインにシフトすることも可能。

    事業会社からの採用は、新卒採用と同様に非常に狭い門となっているが事業開発/新規ビジネス企画
    や経営企画職としての全社のプロジェクトのご経験を持った方を採用している実績がある。

    クロスボーダー案件が多いため、英語力はファーム出身者/事業会社出身者共にアドバンテージになる。

  • キャリアパス

    ・ビジネスアナリスト
    ・コンサルタント
    ・シニアコンサルタント
    ・マネージャー
    ・シニアマネージャー
    ・パートナー/ディレクター

  • トレーニング

    DTCの教育制度は実プロジェクトの中で学ぶ「OJT」と、仕事を離れた場での「OFF-JT」がある。
    OJTはコンサルティングプロジェクト自体が、非常に目的指向が強く比較的短期間(数ヶ月程度)
    のサイクルで完結するという特性上かなり密度が濃くかつ継続的なものになっている。

    具体的なOFF-JTトレーニングとしては以下などがある。

    【入社時、階層別トレーニング】
    新卒、中途にかかわらず、入社時、或いは昇格時にスムーズにスタートアップができるよう、
    当該ランクに求められるコアスキルの習得を図るプログラム。

    【基礎トレーニング】
    主にスタッフ層を中心に、総合力の育成を目的として基本的なスキルの習得を図るプログラム。

    【組織開発トレーニング】
    コンサルティング業務やその他の組織活動に対して直接的・間接的に影響を与える各種の知識習得を図るプログラム。

    【分野別トレーニング】
    専門性を高めるために各分野におけるトピックや方法論当の習得を図るプログラム。

  • CSR活動

    トーマツグループの一員として、以下の活動を行っている。

    ・東日本大震災復興支援
    ・トーマツの森
    ・植林や河川敷の清掃
    ・オフィス街の環境保全と美化
    ・使用済み切手、ペットボトルのキャップの回収
    ・FITチャリティ・ラン
    ・経済教育プログラムの運営サポート

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから