Loading...

Company Information

企業情報

企業情報

Strategy&(PwCコンサルティング合同会社)

2014年3月31日に、ブーズ・アンド・カンパニーとプライスウォーターハウスクーパース(PwC)がグローバルに経営統合を行い、戦略立案から実行までを一元的に支援できる新たなコンサルティング会社として、Strategy&が設立。
前身のブーズ・アンド・カンパニーは、「マネジメントコンサルテイング」という職業の先駆者であり、現存の戦略コンサルティング会社としては世界最古の伝統を有している。
日本法人は1983年、東京に開設され、2003年にはジェミニ・コンサルティング・ジャパンとの経営統合がなされた。
2008年に、米国政府に対してコンサルティングを行うブーズ・アレン・ハミルトンから独立して、民間企業および米国以外の政府公共機関に対するコンサルティング業務を行う(Booz & Company)として発足し、現在世界157カ国以上に、223,000人以上のスタッフを擁する。

  • 事業内容

    経営コンサルティング全般

  • 企業概要

    代表者今井 俊哉
    URLhttp://www.strategyand.pwc.com/jp/home
    設立 1983年
    資本金非公開
    売上高非公開
    従業員数約100名(日本支社)
    株式公開非公開
    沿革1914年 Edwin G. Booz がシカゴに経営コンサルティング・ファームを設立
    1920~30年代 James L. Allen、Carl L. Hamilton がファームに参加。当時から、民間・公共両者に対するコンサルティングを行っていた
    1943年 社名を Booz, Allen & Hamilton に変更
    1953年 米国外でのプロジェクトを開始
    1957年 スイス・チューリッヒに初の海外オフィス設立
    1963年 NASAのプロジェクトをはじめて手がける
    1976年 本社をニュー・ヨークに移転
    1979年 クライスラー社の歴史的再生を支援
    1983年 日本法人設立
    1992年 本社をヴァージニア州マクリーンに移転
    2001年 社名をBooz Allen Hamilton に変更
    2008年 米国政府向部門ブーズ・アレン・ハミルトンと分離、ブーズ・アンド・カンパニーとして発足
    2014年 PwCとブーズ・アンド・カンパニーとのグローバルな統合手続きを完了したことを発表し、ブーズ・アンド・カンパニーは、その名称を「Pwcコンサルティング合同会社 PwC Strategy& (Japan) Inc.」に変更
  • 求める人物像

    <コンサルティングファームに求められる要素>
    多様性:様々な分野における最高の人材
    チームワーク:専門性を統合し、付加価値を最大化
    共通の価値観:顧客サービスとプロフェッショナルとしての自負

    <コンサルタントに求められる3つのタフネス>
    ■知的タフネス
    知識豊富で論理的かつ客観的であることは、コア・コンサルティング・スキルと呼ばれる必須科目です。ただし、全ての必要なデータがすぐに入手できることは稀で、仮説を基に枠組みを考え、「当たらずとも遠からず」の答えを出す創造力も求められます。加えて重要なのは、コミュニケーション力です。クライントに納得し実行してもらうためには、相手の話を聴き、効果的なプレゼンテーションを考え、メッセージの一言一句や分かり易いチャート作成などに心を砕き、時には組織の政治的ダイナミクスを読み必要な根回しができるタフネスが必要です。

    ■体力的タフネス
    我々が扱う経営課題は多くの場合、定型的な解決案があるわけではありませんし、顧客毎に組織能力が異なり実効性のある解決策はまちまちです。クライアントへの付加価値を最大化するにはどうしても長時間労働になりがちです。それをやり抜く体力はやはり必要です。

    ■精神的タフネス
    現代社会はストレスなしでは生きて行けません。特にコンサルタントの仕事は、時間との戦いで、またチーム戦ですから、様々なストレスに囲まれています。チャレンジを前向きに考えられる、何事も楽しんでやれる、多忙を極める中でライフバランスを取れる、常に安定していられるようなタフネスが必要です。

  • キャリアパス

    各ポジション(アソシエイト、シニア・アソシエイト、マネージャー、ディレクター)を平均2-3年でプロモーションし、最終的にはパートナーに至ります。また、各スタッフが、業界や機能別の知見を早く効率的に身に着けられるようにスタッフィングされます。

     アソシエイト
     ・分析
     ・調査
     ・クライアントとの関係構築

     アソシエイト
     ・分析リーダー
     ・調査
     ・クライアントとの関係構築

     シニアアソシエイト
     ・ストラテジスト
     ・イシュー・オーナー
     ・クライアントチームのマネージャー
     ・クライアントとの関係構築

     マネージャー
     ・プロジェクト・マネージャー
     ・日々のクライアントとの関係構築
     ・ジュニアスタッフの成長の責任者

     ディレクター
     ・思考のリーダー
     ・パートナー見習い
     ・クライアントのシニアメンバーとの関係構築
     ・継続的プロジェクトの推進者

     パートナー
     ・ファームの戦略ビジョンの構築
     ・業界または機能軸でのビジョン
     ・クライアントとの関係構築の責任者
     ・新規プロジェクトの推進者

  • トレーニング

    <入社時トレーニング “Discover ”>
    入社後、半年から1年の間にすべてのスタッフが参加するプログラムです。
    レベルにかかわらず、同時期に入社した各オフィスのスタッフと共に、約1週間Core Valueやポリシー、キャリアパス、Core Consulting Skillなどについて学びます 。

    <グローバル・分野別トレーニング>
    コンサルタントのレベルに合わせ、さまざまなグローバル・トレーニングが提供されています。
    開催地は、アメリカ・ヨーロッパなどです。このトレーニングは、各自のコンサルティング・スキルを成長させることはもちろん、自分と同レベルの他のオフィスのスタッフとのネットワーク作りにも役立っています 。

    <My training>
    24時間対応可能なオンライン・トレーニングです。ネットワークの環境があれば、いつでも利用することが可能です。コンサルタントとして必要なコアスキルのトレーニング、ライティングスキルなど、さまざまなニーズに対応しています。また決められた時間にオンラインにアクセスすることにより、東京にいながらにして他のオフィスのスタッフと同時に、リアルタイムのトレーニングを受けることが可能です。

    <語学研修費用補助制度>
    Strategy&はグローバル・ファームです。英語力は業務に必要なだけではなく、各スタッフの社内での「可能性」を広げる重要なツールになります。東京オフィスでは、希望するスタッフには英語の研修費用を補助するなど、個人の英語力向上のためのサポートをしています。

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから