Loading...

特集記事 詳細

Column

BIG4コンサルの年収|役職別の年収や各社の特徴を解説!

Post Date2024-02-01 / Update-date2024-05-29 /
Categoryキャリア・働き方特集 

コンサルティング業界における「BIG4」とは、PwC、デロイト、KPMG、EYの4大ファームを指し、それぞれが独自の戦略と専門性で業界をリードしています。本記事では、これらの巨大ファームにおける役職別の年収構造、業界内での地位、そして成功への道を深掘りします。これからコンサルティング業界でのキャリアを目指す方々にとって、貴重なガイダンスとなるでしょう。また、既に業界で活躍しているプロフェッショナルの方々にとっても、キャリアアップのヒントや、さらなる専門性の追求に役立つ情報が満載です。

  1. コンサルにおけるBIG4とは?
  2. コンサルのBIG4における年収
  3. BIG4と他コンサルティングファームの年収比較
  4. BIG4で年収を上げるには?
  5. まとめ

コンサルにおけるBIG4とは?

コンサルティング業界の「BIG4」とは、PwC、デロイト、KPMG、EYの四大国際会計事務所を指します。これらの企業は、会計監査だけでなく、経営コンサルティングやM&Aアドバイザリーなど幅広いビジネスサービスを提供しています。彼らの存在感は、単なる会計事務所を超え、多岐にわたる業界で影響力を持つまでに至っています。特に、ビジネス戦略の策定、リスク管理、業務改善など、経営に関連する幅広いコンサルティングサービスを提供している点が特徴的です。

また、BIG4についてより詳しく知りたいという方は、下記の記事を参考にしてください。
コンサル会社の「BIG4」とは?BIG4の会社概要も紹介

コンサルのBIG4における年収

コンサルティング業界における年収は、一般的に高水準にありますが、BIG4はその中でも特に高い年収を誇ります。新卒の初任給からして業界平均を大きく上回る傾向にあり、経験と役職が上がるにつれて、その差はさらに拡大します。高い専門性と業務の重要性を背景に、高収入を得ることが可能となっています。

BIG4の平均年収

会社名 平均年収
デロイトトーマツコンサルティング 約947万円
PwCコンサルティング合同会社 約945万円
EYストラテジー・アンド・コンサルティング 約906万円
KPMGコンサルティング 約900万円

▶️参照元 openwork

デロイト トーマツ コンサルティングの役職別年収

デロイト トーマツ コンサルティングの年収も、役職によって大きな差があります。新卒の初任給は平均して550万円程度で、キャリアを積むことで年収は急速に上昇します。中堅クラスのコンサルタントでは1000万円を超えることが一般的で、マネージャークラスになると1500万円以上、パートナーになるとさらに高い年収を期待できます。

PwCコンサルティング合同会社の役職別年収

PwCコンサルティング合同会社における年収は、役職によって大きく異なります。一般的に、新卒の初任給は平均して600万円前後で、経験を積み役職が上がると、その年収は1000万円を超え、シニアレベルになるとさらに高額になる傾向があります。特に、マネージャーやパートナークラスになると、2000万円以上の年収を得ることも珍しくありません。

EYストラテジー・アンド・コンサルティングの役職別年収

EYストラテジー・アンド・コンサルティングでは、役職が上がるにつれて年収が大幅に上昇します。新卒では550万円程度の初任給が一般的で、経験を積んだミドルクラスのコンサルタントでは年収が1200万円を超えることも珍しくありません。上級ポジションになると、年収は1500万円を超え、トップレベルの役職では2000万円以上の高収入を得ることが可能です。

KPMGコンサルティングの役職別年収

KPMGコンサルティングにおける年収も、他のBIG4と同様に高水準です。新卒での初任給は平均して580万円程度で、経験と実績を積むことで急激に年収が上昇します。特に、マネージャーやシニアマネージャーになると、年収はさらに高くなり、トップクラスの役職では2000万円を超えることもあります。

関連記事:
コンサルタントの年収・給与はどれくらい?コンサルティングファームの役職別年収についても解説

BIG4と他コンサルティングファームの年収比較

コンサルティング業界では、BIG4(Deloitte, PwC, EY, KPMG)とその他のコンサルティングファームとの間で、年収に顕著な違いがあります。一般的に、BIG4の年収は他のコンサルティングファームに比べて高めに設定されています。これは、BIG4が提供するサービスの幅広さ、高いブランド価値、および複雑で専門的なプロジェクトに関連しています。一方、中小規模のコンサルティングファームでは、特定のニッチ分野に特化しているため、BIG4ほどの高収入は得られないことが一般的ですが、その分、ワークライフバランスや専門性深掘りできるといった別の利点があります。

BIG4で年収を上げるには?

BIG4でのキャリアと年収を高めるためには、いくつかの重要な戦略があります。

成果を出す

BIG4においては、成果主義が強く根付いています。プロジェクトでの成功、クライアントからの評価、チームへの貢献度などが総合的に評価され、昇進や給与アップに繋がります。目標を達成し、成果を定量的に示すことが、年収アップへの近道です。

コンサルとしての基本的なスキルを高める

コンサルタントとしての基本的なスキルセットを高めることも重要です。分析力、問題解決能力、プレゼンテーションスキル、クライアントとのコミュニケーション能力など、コンサルティングに必要な各種スキルの向上は、より大きなプロジェクトや責任あるポジションへと繋がり、結果として年収の向上に寄与します。

専門性を高める

特定の業界や分野における深い専門知識は、コンサルタントにとって大きな強みとなります。特化した知識や経験は、他のコンサルタントとの差別化を図ることができ、クライアントからの信頼と自身の価値を高めます。その結果、専門性の高いプロジェクトに参画し、キャリアアップと年収アップに繋がる可能性が高まるでしょう。

まとめ

本記事では、コンサルティング業界における「BIG4」として知られるDeloitte、PwC、EY、KPMGの重要性と、彼の給与体系について詳細に記載しました。これらの大手ファームは、その幅広いサービス、専門性の高さ、そして強力なブランドイメージにより、業界において際立った地位を確立しています。彼らの年収構造は、役職が上がるにつれて大幅に増加し、特にマネージャーやパートナーレベルでは顕著な収入の増加が見られます。

また、BIG4と他のコンサルティングファームの年収比較からは、BIG4が一般的に高い報酬を提供していることは明らかです。

BIG4でのキャリアと年収を最大限に高めるためには、成果の出し方、基本的なコンサルティングスキルの向上、および専門性の深掘りが鍵となります。このような戦略的アプローチにより、コンサルタントは自身の価値を高め、より高い報酬と成功の道を築くことができるでしょう。

転職支援の申込について

転職をご検討されていらっしゃる方は、無料で弊社コンサルタントが最新求人情報の説明や面接通過のためのアドバイスを実施しております。お気軽にご連絡ください。

メールマガジンの登録

最新の求人情報は弊社メールマガジンよりご案内をしております。
非公開求人等の新着の情報についてはメールマガジンにてご確認ください。

キャリア・働き方特集の記事

Related Column

この記事を読まれた方にオススメの特集記事

Other Column

弊社で転職相談を実施するメリット

充実したサポート体制に
よる高い顧客満足度
業界出身者による丁寧な業界分析や、充実した「面接対策サポート」、密なコミュニケーションなどにより、お客様より高い評価をいただいております。※詳細は転職体験談をご覧ください。
転職相談者への中立的な
キャリア相談
転職相談に来られる方に対し、1人1人のご経験やご志向・ご事情に添って、転職を必ずしも選択肢としないキャリア相談を提供させていただきます。
高い内定率と
高年収決定
ファーム内定者年間500名を誇り、弊社ヘッドハンターが株式会社ビズリーチ主催の「JAPAN HEADHUNTER AWARDS 2023」にてコンサルティング部門のMVPを受賞する等、ハイクラスの転職支援において高い実績をあげております。
コンサル業界出身キャリア
エージェント多数在籍
コンサルティング業界出身者が多数在籍し、豊富な業界知見と多くのコネクションに加え、クライアントの立場も踏まえた生きた情報をもとに、ご支援いたします。

コンサルティング業界
転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス