Loading...

Column

特集記事 詳細

金融機関向けコンサルタントの仕事内容

Post Date2019-12-26 /
Category金融コンサル特集

金融機関向けコンサルタントは、一般的なビジネス/ITコンサルタントとしての役割に加え、金融機関特有のテーマとして、規制対応や金融リスクに係るソリューション提供という役割も持っています。

金融機関向けコンサルタントの役割とテーマ

金融機関向けのコンサルティングにおいても、基本的なコンサルタントの役割は他業界向けと同様、クライアント経営課題に対して、情報を収集し、課題解決の方策を描き、場合によっては実行支援までを担います。

 

例えば、以下のようなテーマがあります。

・経営戦略/事業戦略策定支援:経営戦略、中期経営計画、グローバル戦略の策定

・マーケティング戦略:チャネル戦略、デジタルマーケティング、CRM戦略の策定、新商品/サービス開発、商品ポートフォリオ見直し

・オペレーション改革:業務改革、営業力強化、PMI、コスト削減など

・IT戦略:コア・バンキング・システム変革、デジタルトランスフォーメーション、AI/RPA導入、ITガバナンス、PMO

・HR戦略:グローバル人材マネジメント、チェンジマネジメント、組織再編に伴う組織人材マネジメント、組織/カルチャー変革

 

一方で、金融機関向けコンサルティング特有の役割もあります。例えば最も特徴的なのが規制対応や金融リスク対策に係るコンサルティングです。

 

例えば、以下のようなテーマがあります。

・金融当局規制対応に関するアドバイザリ

– 規制対応に関する現状分析

– M&A・組織再編に伴う規制面の調査報告、当局認可申請支援

 

・アンチマネーロンダリング(AML)体制高度化支援

– AMLリスク評価の策定支援、AML管理態勢の外部評価

– AMLポリシーおよび実行手順策定の支援

– 規制 / 監督当局の要件に基づいた詳細なAML取引のテスティング等

 

・内部管理体制の高度化支援

– 内部管理態勢の現状分析・GAP分析支援

– 内部管理態勢の構築・高度化支援

 

クライアントである金融機関がグローバルにビジネスを遂行するため、国際規制を順守しつつ、ビジネス強化を図るべく、あらゆる面で支援する役割が金融機関向けコンサルタントに求められています。

転職支援の申込について

転職をご検討されていらっしゃる方は、無料で弊社コンサルタントが最新求人情報の説明や面接通過のためのアドバイスを実施しております。お気軽にご連絡ください。

メールマガジンの登録

最新の求人情報は弊社メールマガジンよりご案内をしております。
非公開求人等の新着の情報についてはメールマガジンにてご確認ください。

Other Column

この記事を読まれた方にオススメの特集記事

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから