Loading...

Case Study

転職体験談 詳細

日本の国際競争力向上貢献を目指し、トップ外資戦略ファームへ転職

Plofile

非公開 様 (

Before 非公開
After 外資系戦略ファーム
  • 前職はどんなお仕事をされておりましたか?

    財務を担当、主に市場リスク管理等を担当しておりました。

  • ご転職のきっかけについて教えてください

    過去の担当業務で海外業務を担当する中で新興国の台頭を目の当たりにし、日本や日本企業の国際競争力に危機感を覚えました。自身も、もっとビジネスサイドより日本企業の成長/変革に携わり、それを通じて日本の国際競争力の優位性向上/維持に貢献したいと思いました。

  • 何故その中でコンサルタントを志向するようになったのでしょうか?

    クライアントに近い立場で支援でき、かつ中立的にアドバイスが出来ると考えたためです。個別企業で特定事業に携わるよりも、コンサルファームで最初は業界/企業ともに幅広く携わることが出来る点も、自身の志向にマッチすると考えました。

  • エージェントは何社位活用されましたか?(面談だけの会社も含む)

    2社です。

  • その中で当社をご活用頂いたのはなぜですか?

    ケース面接対策支援が決め手でした。最初の説明時より、ケース対策講座や模擬面接、ケース回答例閲覧など、他社との比較で充実していた印象ですし、結果そのサービスは役に立ったと思います。

  • 戦略系ファームを受けるにあたり、具体的にどのような対策を行いましたか?

    ケース面接対策が中心でした。具体的には、インプット面で、ニュースサイト等で世の中の動きや実例を学び、アウトプットでフェルミ推定やケース問題の問題集を解いたりしました。またELのサービスはインプット/アウトプット両面で役に立ちました。

  • 対策等の中でELのサービスをどのように活用されましたか?

    ケース面接対策講座、個別の模擬面接、ケース回答例閲覧等を活用させて頂きました。模擬面接では丁寧なFBもあり自信が付きましたし、過去問や回答例を閲覧することは、回答の進め方やレベル感を知る意味で安心感も持てました。

  • 対策を行ったことで、実際の選考で役立ったことがあれば教えて下さい

    フェルミ推定については過去問を一通り解いて振り返ることで、パターンが自身の中で整理できたと考えますし、どんな問題が来ても打ち返すことが出来ました。フェルミ推定やケース面接は、取り組む前は難しく感じましたが、実際は骨組みがとてもシンプルなので、問題に徹底的に取り組むことにより型を自身で整理できるものだと考えます。そもそも、問題を解くことや議論自体を楽しめる方がコンサルタントに向いているのかな、と考えました。また、ELの模擬面接では、実際にアウトプットする機会、という点で非常に役立ちましたし、結果、安心して本番に臨めました。

  • 転職活動時の自身の進め方で、今後の方の参考という点で良かったと感じたところはありますか?

    1点目は、ELから頂いた各社の採用状況やニーズ等の情報も踏まえ、闇雲でなく焦点を当てて絞って受けたことが良かったと思います。本業に影響なく、一つ一つの会社の情報収集や対策に集中できました。特にお忙しい方については同様の進め方をお勧めします。
    2点目は、志望動機や将来のキャリアの志向性について、考えるだけでなくメモやタイプして残していたのは良かったです。自身の思考が整理でき、転職活動を進める中でふと悩んだり迷ったりした際にもそちらを参照して、自身の中で方向性を戻すことが出来ました。なお、悩んだ際にELから自身の方向性を踏まえた適切なアドバイスも頂いたことは非常に参考になりました。

  • 転職活動時に感じた不便さや困難さは何ですか?

    会社によってはレスポンスが遅かったりするため、志望順位を踏まえた自身の想定スケジュールにはなりづらい点です。

  • またそれをどう乗り越えましたか?

    相手事情なので必ずしもうまくはいかないものの、可能な範囲でELには調整してもらいましたし、その時々で進め方についてアドバイスを貰うことで安心できました。

  • 活動を振り返ってもっとこうすればよかった!と思うことはありますか?

    絞ったことが良かった、という話と矛盾しますが、もう少し初期段階で幅を広げて見ても良かったかな、と。もちろんそのうえで選考に進む際には、絞る/集中することが大事だと考えます。

  • 転職活動をする人に一言!

    転職について関心を持たれているということは、新しい業務への関心や、現職への違和感など、意識せずともご本人がお持ちのきっかけがあると思います。その際、ただやみくもに悩むだけでなく、まずはエージェントの話を聞いてみるといった行動に繋げることが大事だと考えます。行動することで初めて見えてくる景色もありますし、例え現職に残る場合でも、その理由をきちんとご自身の中で整理することでより納得感を持って働くことができるようになると思います。
    そして、コンサルファームへの転職、という点では、よくケース面接が検討のハードルになると聞きますが、対策をちゃんと行えば、決して難しいものではなく、むしろ楽しいものだと考えます。頑張ってください!

弊社で転職相談を実施するメリット

充実したサポート体制に
よる高い顧客満足度
業界出身者による丁寧な業界分析や、充実した「面接対策サポート」、密なコミュニケーションなどにより、お客様より高い評価をいただいております。※詳細は転職体験談をご覧ください。
転職相談者への中立的な
キャリア相談
転職相談に来られる方に対し、1人1人のご経験やご志向・ご事情に添って、転職を必ずしも選択肢としないキャリア相談を提供させていただきます。
高い内定率と
高年収決定
ファーム内定者年間500名を誇り、「GOOD AGENT RANKING」(450社以上)にて、平均決定年収部門『第1位』の表彰をいただいており(2018年度)、ハイクラスの転職支援においても高い内定率をあげております。
コンサル業界出身キャリア
エージェント多数在籍
コンサルティング業界出身者・VC出身者が多数在籍し、豊富な業界知見と多くのコネクションに加え、クライアントの立場も踏まえた生きた情報をもとに、ご支援いたします。

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから