Loading...

Company Information

企業情報

企業情報

コーン・フェリー・ジャパン株式会社

コーンフェリーグループ(旧ヘイグループ)は、世界有数のコンサルティング会社であり、企業リーダーと共に、戦略を実現していくことに取り組んでいます。

同社は 49ヵ国に 86箇所のオフィスを構え、4,000 人を超える社員が勤務しています。
主要な業界の民間企業、公益企業、非営利団体等に顧客を持っており、多様なビジネスの課題に取組んでいて、その品質と緻密さは、60 年以上にわたり高く評価されて来ています。

  • 事業内容

    組織・人事コンサルティング
    人材育成・研修
    人材アセスメント・サーベイ

  • 企業概要

    代表者高野研一
    URLhttp://www.haygroup.com/jp/
    設立1943年(グローバル) 1979年(日本)
    資本金非公開
    売上高非公開
    従業員数58名
    株式公開非公開
    沿革ヘイコンサルティンググループは、エドワード・ヘイ (Edward N. Hay) により 1943 年に設立され、人材および組織開発のパイオニアとして評価されています。日本オフィスは1979年設立。
    2015年、コーン・フェリーがヘイグループを買収し、コーンフェリー・ジャパン株式会社となりました。
    2019年に、日本の三法人を統合し、コーン・フェーリー・ジャパン株式会社が事業を受け継ぎました。
  • 求める人物像

    コーン・フェリーグループで求められるのは、下記のような能力と行動です。

    〈Insightful 洞察力〉
    専門性やデータのみならず、好奇心や幅広い視点を持ち、他者が気付かぬ問題点や挑戦を発見する

    〈Committed コミットメント〉
    クライアントのパートナーとして、その利益実現のために情熱を持ち真摯に取り組む

    〈Courageous 勇気〉
    観察的な見解ではなく、大胆な発想を持ち、明確で率直な提案を行う

    〈Helpful 頼りになる〉
    クライアントのニーズを理解し、目的を達成するために具体的な支援を提供する

    〈Empathetic 共感的〉
    「人と組織」のプロとして常に人を尊重し、理解と共感を大切にする

  • 主な最近の動向

    『コーン・フェリー、日本3法人を統合』
    コーン・フェリーは、2019年8月より日本における
    3法人(日本コーン・フェリー・インターナショナル株式会社、コーン・フェリー・ヘイグループ株式会社、
    フューチャーステップ・ジャパン株式会社)を統合しました。
    統合後の新社名は「コーン・フェリー・ジャパン株式会社」となり、3社の事業については
    コーン・フェリー・ジャパンが全てを継承しています。
    また、コーン・フェリー・ジャパンの日本共同代表に、滝波 純一および五十嵐 正樹が就任しました。


    『教育・トレーニング部門の強化』
    企業向けのトレーニングおよび教育市場は、世界的に需要が高まっており、3千億ドルを超える市場となっています。
    その中、コーン・フェリーは、Miller Heiman Group、AchieveForum、Strategy Executionの3社を買収しました。
    Miller Heiman Groupは、セールス・パフォーマンスとカスタマー・エクスペリエンスにおける
    変革を専門としており、AchieveForumは、最先端のリーダーシップ開発を提供しています。
    また、Strategy Executionは、組織およびプロジェクトマネジメントのトレーニングを提供しています。
    今回の買収によって、人材開発とパフォーマンス改善のためのノウハウを取得し、リーダーシップ開発力をさらに強化します。

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから