Loading...

特集記事 詳細

Column

経営企画の仕事内容とは?経営企画必要なとキャリア構築までを徹底解説

Post Date2023-09-30 / Update-date2023-09-30 /
Category選考対策特集

経営企画は企業の成功において中心的な役割を果たしますが、この領域には深い専門知識と多様なスキルが求められます。本記事では、経営企画の基本から仕事内容、必要なスキル、年収、そしてキャリアパスに至るまで、包括的かつ具体的に解説します。ビジネスへの理解を深め、経営企画におけるキャリアを有意義に進めたい方は、ぜひご一読ください。

  1. 経営企画とは
  2. 経営企画の仕事内容
  3. 経営企画に必要なスキル
  4. 経営企画の年収
  5. 経営企画に転職するには
  6. 経営企画の将来性
  7. 経営企画のキャリアパス
  8. まとめ

経営企画とは

経営企画は、企業の経営方針やビジョンを形にするためのプロセスであり、将来の成長戦略やビジネスモデルの開発において重要な役割を果たします。このプロセスは企業全体の方向性を確立し、目標を達成するために必要な資源や戦術を定義します。これには、市場分析、業界トレンドの研究、競合他社の分析などが含まれ、これらの情報を基に経営層は意思決定を行います。

経営企画と事業企画の違い

経営企画と事業企画は、目標が異なります。経営企画は、主に企業全体の戦略や方向性を考えるのに対して、事業企画は特定の事業やプロジェクトに焦点を当てて計画します。経営企画では企業全体のビジョンやミッションの策定が重要であり、事業企画では、新しい事業の機会や市場のニーズに応えるための具体的な戦略が求められます。

事業企画は、特定の事業領域での成功を追求し、市場機会を評価し、競合他社との差別化を図ります。こうした計画の中で、事業企画は新しい製品やサービスの開発、マーケティング戦略の策定、および顧客関係の構築に重点を置くことが一般的です。

これらの違いから、経営企画は会社の長期的な成功を確立するために、広範で包括的なアプローチを取ります。一方で、事業企画は特定の事業の成果を最大化するために、より集中的かつ具体的なアプローチを取ります。

これらの情報は、効果的なビジネス戦略の策定や実行において、経営者やビジネスオーナーが経営企画と事業企画の適切なバランスを見つけるのを助けます。それによって、企業は市場での競争力を保ち、持続可能な成長を達成できます。

経営企画の仕事内容

経営企画は企業の中核を成す重要な部門で、企業の方向性や戦略を策定し、その実行をサポートする役割を果たします。主に、企業の長期的なビジョンの設定、経営戦略の立案、及び企業全体の経営の効率と効果を向上させることを目指します。

企業戦略の立案

経営企画の主要なタスクの一つは、企業戦略の立案です。これは、企業のビジョン、ミッション、及び目標を達成するための計画を策定するプロセスです。企業戦略の立案には、市場の分析、業界の動向の把握、そして競合他社との比較分析が含まれます。これらの分析を通じて、経営企画は経営層に対して最適な戦略を提案し、企業の成長と成功をサポートします。

経営管理

経営管理は、企業の各部門の活動とパフォーマンスを監視し、評価するためのシステムとプロセスを含みます。これには、資源の最適な配分、業績のモニタリング、及び企業の目標達成に向けた改善活動の推進が含まれます。経営企画部門は経営管理を通じて、企業の持続可能性と競争力の強化を目指します。

コーポレートガバナンスへの対応

コーポレートガバナンスへの対応も経営企画の重要な仕事内容の一つです。これには、企業の経営体制や内部統制の強化、透明性の確保、及びステークホルダーの利益の保護が求められます。特に、経営企画は、コーポレートガバナンス・コードの要請に応じて、企業のガバナンス体制の構築と強化に努めます。

経営企画のこれらの仕事内容は、企業の競争力を維持し、市場での成功を確保するために不可欠です。これらの活動を通じて、経営企画は企業の将来の成長と発展に寄与します。

経営企画に必要なスキル

経営企画の職務には、企業のビジョンや目標を達成するための多くのスキルが必要です。経営層と連携して企業戦略を策定し、その実行を主導するため、以下のようなスキルが求められます。

ビジネスへの高い理解力

ビジネスへの理解力は、企業の目標やビジョンを達成するために不可欠なスキルです。これには市場の動向、業界の特性、競合他社の戦略など、ビジネス環境の全てを理解する能力が含まれます。これにより、経営企画は、企業が追求すべき方向性や、企業が取るべき戦略を正確に議論し、立案することができます。

プロジェクトマネジメント能力

プロジェクトマネジメント能力も経営企画において重要なスキルの一つです。これは、企業の戦略を具体的な行動に変換し、プロジェクトを効果的かつ効率的に遂行するための能力です。資源の配分、タスクの管理、進行状況の監視など、多岐にわたる業務を遂行するため、この能力が必要とされます。

論理的思考能力

論理的思考能力は、問題を明確に理解し、効果的な解決策を導き出すために重要です。経営企画においては、複雑なビジネスの課題や問題を解析し、合理的で効果的な戦略や方針を策定する必要があります。このスキルによって、企業の戦略がより明確かつ具体的になり、実行可能性が高まります。

コミュニケーション能力

コミュニケーション能力は経営企画の基本中の基本です。これには、自らの意見やアイデアを他人に効果的に伝える能力、そして他人の意見や情報を正確に理解する能力が含まれます。経営企画は多くのステークホルダーと連携し、多様な意見や情報を整理・調整するため、高いコミュニケーション能力が不可欠です。

問題解決能力

最後に、経営企画には問題解決能力も必要です。これは、遭遇する様々な問題や課題に対して、創意工夫を凝らし、適切な解決策を見つけ出す能力です。経営企画は企業の方向性を定める重要な役割を持つため、未来を見据えた柔軟かつ効果的な解決策を提供できる必要があります。

これらのスキルを持つことで、経営企画は企業のビジョンと戦略の達成に貢献できます。これらのスキルを磨くことで、経営企画は企業における更なる成功を実現することができるでしょう。

経営企画の年収

経営企画職の年収は、その職位や経験、業務内容により異なります。この分野では、経営層に近いポジションにつくことから、高い年収が期待できるでしょう。実際に、経営企画の職に就くことで年収1,000万円を得ることも可能です。しかし、高い年収を得るためには、広範囲にわたる知見と優れた能力が求められます。

経営企画に転職するには

経営企画への転職を考える際、その職種の特性や必要なスキルを理解し、適切なキャリアパスを検討する必要があります。経営企画職では、企業の経営方針やビジョンを具体化する役割があり、具体的な経営戦略の策定を行います。したがって、転職を成功させるためには、ビジネスの知識と経験、また経営層と円滑にコミュニケーションが取れる能力が必要です。

経営企画の将来性

経営企画の将来性は非常に高いと言えます。経営企画職では、企業の方向性を決定付ける重要な判断を下す情報を扱います。また、経営企画職の経験を積むことで、経営層やビジネスリーダーとしてのキャリアを築くことも可能です。多様な部門やプロジェクトに関わり、幅広い知識と経験を積み重ねることで、高いポジションでの活躍が期待できます。

経営企画のキャリアパス

経営企画職のキャリアパスは多岐にわたります。経営企画の経験を積むことで、CFOや他の経営層への昇進が見込めます。また、ベンチャーやスタートアップ企業においても、経営層への参画が期待できます。さらに、経営企画のスキルや知見は、企業の経営方針や戦略の策定に直結するため、経営コンサルタントとしてのキャリアも視野に入れることができます。

まとめ

経営企画は、企業の長期的成功を目指し、その方向性や戦略を策定する重要な役割を担います。経営企画と事業企画の違いを理解し、それぞれの職種が果たすべき役割や目標を明確に把握することが大切です。経営企画の職務は、企業戦略の立案、経営管理、コーポレートガバナンスへの対応など、多岐に渡ります。これらの職務を遂行するためには、ビジネスへの深い理解、プロジェクトマネジメント能力、論理的思考能力、コミュニケーション能力、そして問題解決能力が必要とされます。

経営企画の年収は、そのポジションや経験、業種により大きく異なりますが、その特性上、高い年収が期待できる職種とも言えます。転職を考える際には、これらのスキルや経験をどの程度持っているかが重要となり、それが年収や待遇に反映されます。経営企画は将来性があり、経験を積み重ねることで、経営層やビジネスリーダーとしてのキャリアパスが開かれる可能性があります。経営企画のキャリアパスは多岐にわたり、CFOや経営コンサルタントなど、多くの道が存在します。これらの要点を把握し、自身のキャリアやスキル、将来のビジョンと照らし合わせながら、経営企画の職種を追求することが重要です。

転職支援の申込について

転職をご検討されていらっしゃる方は、無料で弊社コンサルタントが最新求人情報の説明や面接通過のためのアドバイスを実施しております。お気軽にご連絡ください。

メールマガジンの登録

最新の求人情報は弊社メールマガジンよりご案内をしております。
非公開求人等の新着の情報についてはメールマガジンにてご確認ください。

選考対策特集の記事

Related Column

この記事を読まれた方にオススメの特集記事

Other Column

弊社で転職相談を実施するメリット

充実したサポート体制に
よる高い顧客満足度
業界出身者による丁寧な業界分析や、充実した「面接対策サポート」、密なコミュニケーションなどにより、お客様より高い評価をいただいております。※詳細は転職体験談をご覧ください。
転職相談者への中立的な
キャリア相談
転職相談に来られる方に対し、1人1人のご経験やご志向・ご事情に添って、転職を必ずしも選択肢としないキャリア相談を提供させていただきます。
高い内定率と
高年収決定
ファーム内定者年間500名を誇り、弊社ヘッドハンターが株式会社ビズリーチ主催の「JAPAN HEADHUNTER AWARDS 2023」にてコンサルティング部門のMVPを受賞する等、ハイクラスの転職支援において高い実績をあげております。
コンサル業界出身キャリア
エージェント多数在籍
コンサルティング業界出身者が多数在籍し、豊富な業界知見と多くのコネクションに加え、クライアントの立場も踏まえた生きた情報をもとに、ご支援いたします。

コンサルティング業界
転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス