Loading...

Case Study

転職体験談 詳細

メガバンク系投資銀行からBig 4 系のM&Aアドバイザリーファームへ

Profile

I.S 様 (

Before メガバンク系投資銀行
After Big 4 系のM&Aアドバイザリーファーム
  • 前職はどんなお仕事をされておりましたか?

    メガバンクから系列の証券会社の投資銀行部門に出向し、債券・株式引受に向けた営業活動を行っていました。

  • ご転職のきっかけについて教えてください

    業務を通じてM&Aやコーポレートファイナンスに関する実務スキルをより高めていきたいという考えが強まってきたからです。

  • 何故その中でコンサルタントを志向するようになったのでしょうか?

    M&Aは業界の動向や企業戦略、経営判断に深く関われる業務であり、今後も拡大が見込まれています。Big4系ファームはM&Aを専門に行っており、多彩な案件に関われる期待があるのに加え、会計士も多く所属しており、関連のスキルを会計・ファイナンス分野での専門知識を生かし、またさらに深めることのできる企業だと考えました。

  • エージェントは何社位活用されましたか?(面談だけの会社も含む)

    5社程度です。選考の際に活用したのは2社です。

  • その中で当社をご活用頂いたのはなぜですか?(忌憚ない処を仰って下さい)

    主に以下の通りです。
    ・業界動向についての情報提供が丁寧だったから
    ・担当の方が会計士資格をお持ちであり、自分の合格しているUSCPAをより選考に有効活用できると思ったから
    ・選考前面談の段階で自分のキャリアについてより多くの選択肢を提示していただいたのに加え、その中の比較軸を明確化していただけたから
    ・企業へ紹介する人数も一定程度まで限定しているとのことであり、より手厚いサポートを受けられると感じたから
    ・担当の方の熱意を感じたから

  • 実際にサービスを受けてみてどうでしたか?選考プロセスの中で役立った点がございましたら記載願います。

    業界情報に加え、ESや志望動機書、選考対策等のサポートが豊富だったため、面接に向けて十分に準備できたのに加え、自分自身の考えを整理できました。

  • 転職活動時の自身の進め方で、今後の方の参考という点で良かったと感じたところはありますか?

    転職にあたり自分自身での優先順位(業務内容等)やキャリアプランを明確化しておくのが良いと思います。アドバイザーの方は志向に応じた情報提供を行ってくれますが、自分自身の希望については御自身である程度整理しておく必要があるかと存じます。

  • 転職活動時に感じた不便さや困難さは何ですか?

    転職初回ということもあり、選考のスケジューリング等、転職活動のプロセス全体をどう進めていくのかということについて単独では調整しきれなかったであろう点がありました。

  • またそれをどう乗り越えましたか?

    担当の方と密に連絡を取り合うことで不明点を解消し、選考に集中することができました。

弊社で転職相談を実施するメリット

充実したサポート体制に
よる高い顧客満足度
業界出身者による丁寧な業界分析や、充実した「面接対策サポート」、密なコミュニケーションなどにより、お客様より高い評価をいただいております。※詳細は転職体験談をご覧ください。
転職相談者への中立的な
キャリア相談
転職相談に来られる方に対し、1人1人のご経験やご志向・ご事情に添って、転職を必ずしも選択肢としないキャリア相談を提供させていただきます。
高い内定率と
高年収決定
ファーム内定者年間500名を誇り、「GOOD AGENT RANKING」(450社以上)にて、平均決定年収部門『第1位』の表彰をいただいており(2018年度)、ハイクラスの転職支援においても高い内定率をあげております。
コンサル業界出身キャリア
エージェント多数在籍
コンサルティング業界出身者・VC出身者が多数在籍し、豊富な業界知見と多くのコネクションに加え、クライアントの立場も踏まえた生きた情報をもとに、ご支援いたします。

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから