Loading...

Case Study

転職体験談 詳細

専門的且つ大きな仕事を求め、M&Aアドバイザリーへ転職

No Image

Plofile

J.T 様 (

Before 化学品専門商社
After 外資系ファイナンシャルアドバイザリー コンサルタント
  • 前職はどんなお仕事をされていらっしゃいましたか?

    前職では専門商社の管理系部署にて、財務経理や内部統制等の業務に従事していました。その中でも特に財務分析等の数字周りの業務に強い興味をもちました。

  • ご転職のきっかけについて教えてください。

    入社して5年が経ち、改めて自分自身のキャリアを考えた際に、より興味の持った財務分析のスキルを活かしながら、専門的且つ大きな仕事がしたいと考えるようになりました。

  • その中でコンサルタントを志向するようになったのはなぜですか?

    上記の想いがあった中、M&Aアドバイザリーの会社であれば、当方のそのような希望が叶うと思い、志望しました。

  • 実際に転職活動における情報収集はどの様に行いましたか?

    エージェント経由で全て行いましたが、身近な友人にもアドバイスは都度もらっていました。

  • エージェントは何社位活用されましたか?

    最初に3社ほど、お話を聞きに伺いましたが、最終的にはエグゼクティブリンク一本に絞りました。

  • その中で当社をご活用頂いたのはなぜですか?(忌憚ない処を仰って下さい)

    エグゼクティブリンク様では、特に真摯に対応いただいたこと、話していて感じがとてもよかったので、ここに自身の転職活用のお手伝いをお願いしようと思いました。

  • 転職活動の際に気を付けていた事はありますか?

    転職活動に際しては、妥協せずに自分自身が納得できるポジションが見つかるまで活動を続けようと考えていました。(会社、給与、仕事内容等)これは、まだまだ雇用流動性が高くない日本のマーケットにおいて、転職するリスクというのも自分自身が高く見積もっていたためです。

  • 転職活動時に感じた不便さや困難さは何ですか?

    転職活動に当たっては、自分自身のキャリア・業務内容の一つ一つを見直しながら、確認していく作業が本当に大変でした。しかし、この作業は同時に自分のキャリア、これまでの経験を見つめ直す上で本当に役立ったと思っています。

  • また、それをどう解消、乗り越えましたか?

    時間をかけても自分自身にきちんと向き合い、紙に落とし込む作業を丁寧にすることで、これに対応しました。

  • ご転職活動を振り返って「もっとこうすれば良かった」と思う事はありますか?

    まだまだ準備が足りないと感じたこと及び、始めの頃の面接では教科書通りの回答ばかりになってしまい、自分特有の面白味のある話ができなかったことです。

  • これから転職活動をされる方へ一言!

    妥協せず、自身を見つめ、丁寧に準備し、未来を掴み取ってください!

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから