Loading...

Company Information

企業情報

企業情報

GCA株式会社(旧:GCAサヴィアン株式会社)

GCA株式会社(GCA)は独立系M&Aアドバイザリーファームです。
「クライアントのために本物のM&Aアドバイスをしたい」という思いに共感した仲間
が集まって2004年に創業したGCASの経営理念は「For Client’s Best Interest」 (FCBI)です。
どの金融機関にも属さない独立系ファームの存在意義はクライアントの最善の利益(Best Interest)
の観点からM&Aを助言することです。

KPMG出身の公認会計士である渡辺章博と、三井銀行(現・三井住友銀行)出身で
ユニゾン・キャピタルの創立メンバーの1人である佐山展生が創設した
M&Aアドバイザリー会社。
ワールドの経営陣による企業買収(MBO)や、阪急ホールディングスと
阪神電気鉄道の経営統合に関与した。

2008年3月、米国のSavvian LLCと経営統合しGCAサヴィアングループとなり
グローバルでもTOP5に入るM&Aファームとして知られる。
2016年8月、イスラエルと欧州に拠点を持つAltiumと経営統合し、全世界に10か国
14拠点を日本に軸足を置く真のグローバルM&Aアドバイザリーファームとなる。
社名もGCAへ商号。

  • 事業内容

    ●M&Aアドバイザリー業務
     GCAサヴィアンが考えるM&Aサービスとは、単にM&Aアドバイザリーのみの
     狭義のものではなく、経営全般を見据えた上でのサービスです。長期的、総合的な視点で
     クライアントの経営全般について支援していく中で、その一つの経営戦略としてM&Aという方法
     が選択されるものと考えます。
     そして、案件の規模に関わらず、クライアントの成長にコミットするのがGCAサヴィアンのスタンスです。
     上場企業・非上場企業に対して、売却・買収、非公開化案件及び、買収防衛、グループ再編、事業再生など
     の包括的なアドバイザリーサービスを提供しています。

    ●デューデリジェンス業務(株式会社デューデリジェンス)
     GCA FAS株式会社はM&A取引におけるビジネス・財務・税務デューデリジェンスサービスを
     コアとしたトランザクションサービスを提供する専門家集団です。GCA FASは監査人としての
     独立性を求められることなく、どのクライアントとも利益相反のない立場に立ち、クライアント
     の最善の利益のためにデューデリジェンス業務を行うことができます。

    *GCA FASの特徴は次の通りです
    ・リピートクライアントが多いこと
    ・業界再編に伴う統合案件、企業再生案件、クロスボーダー案件と様々な目的に応じた案件実績があること
    ・売上高数億円から数千億円にわたる様々な規模の案件の実績があること
    ・事業法人、金融機関、投資ファンド等の様々なクライアントから依頼を受け、様々な業種に対する案件実績があること

    ●メザニンファンド運営(株式会社メザニン)
     株式会社メザニン(MCo)は日本初の本格的独立系メザニンファンドを運営しています。
     幅広い案件ソーシングネットワークと高いストラクチャリング能力を駆使し、MBO、M&A、
     バランスシート・リストラクチャリングなどに際して、高品質で洗練された
     メザニン・ファイナンスを提供しています。

  • 企業概要

    代表者代表取締役 渡辺 章博
    URLhttp://www.gcasavvian.com/jp/
    設立2004年 4月
    資本金588百万円
    売上高18,558百万円(2016年12月現在)
    従業員数382名(2016年8月31日現在)
    株式公開東証第一部(証券コード:2174)
  • 求める人物像

    GCAの理念に共感でき、高い倫理観と強い向上心を持つ人材を求めています。
    GCAでは、経験者を中心に、M&Aアドバイザリーサービスの提供を志向する方
    を募集しております。

    GCAがめざしているのは、クライアントの最善の利益を地道に追求する真のM&Aであり、
    健全な国内M&Aマーケットの成長に貢献する真摯な取り組みです。
    クライアントのM&A後の成功や、M&Aによって創出された企業価値、クライアントと
    「満足」を共有できる人材を募集しています

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから