Loading...

Case Study

転職体験談 詳細

会計領域での価値を最大化するため外資系監査法人ファームへの転職

Plofile

M.B 様 (

Before 大手SIer 経理職
After 外資系会計ファーム コンサルタント
  • 前職はどんなお仕事をされていらっしゃいましたか?

    財務部にて、月次・四半期・年度決算及び税務申告業務に従事しておりました。決算業務では、複数の事業部及び子会社管理を行い、経理審査を通して収益・費用における会計処理の適正性を維持・改善に務めておりました。また、会計監査対応や税務申告調整、税務調査対応も行っておりました。

  • ご転職のきっかけについて教えてください。

    バックオフィスからフロントへの立ち位置を変えたいと思ったことがきっかけです。経理職として、会社全体の財務会計、管理会計や事業部の収益管理、計数管理を行ってきましたが、プロジェクトを行う現場へのシフトをしたいと考えたからです。また、現場の中でも、会計知識を活かした仕事をしていきたいと思っておりました。

  • その中でコンサルタントを志向するようになったのはなぜですか?

    一つ目は、クライアントを直接向き合い、自分の価値をサービスとして提供できる仕事であること。二つ目は、クライアントに影響を及ぼすような重要な問題に対して、課題解決を行うことで貢献できる仕事であると思ったからです。単にモノを売る仕事ではなく、自分自身が一人のプロフェッショナルとして、価値を提供できる人材になりたいという想いがあります。

  • 実際に転職活動における情報収集はどの様に行いましたか?

    初めは、大手の人材紹介会社のサービスに登録をして、自分に届くオファーを見ながら情報収集をしておりました。その後、エージェントの方とお会いしたり、本やWEBページにて情報収集をしてきました。

  • エージェントは何社ほど活用されましたか?

    5社に訪問し、最終的にお世話になったのは2社です。

  • その中で当社をご活用頂いたのはなぜですか?(忌憚ない処を仰って下さい)

    最初に訪問した理由は、志望していたコンサル業界を専業として、案件数も多いと思ったからです。複数のエージェント様を検討している中で、応募先のプライオリティや選考する上での計画とプランを立てていただき、書類添削のフォローもしっかりしていかただけたので、最終的に選びました。選考を進めていく中でも、状況を見て、良いタイミングで次の提案をしていただけたのも良かった点です。

  • 転職活動の際に気を付けていた事はありますか?

    面接後の振り返りをしっかり行うことを意識しました。振り返りを行うことで、ダメだった点が分かり、原因と対策を繰り返し行うことで、次の面接に繋げることができたと思っています。面接で予測していなかった質問があった場合には、都度、情報をアップデートして対策してきました。エージェントの方が、面接後に毎回、振り返りの時間を作ってくれて、その対策をしてくれたのは、対策をする上で非常に助かりました。
    また面接の際には、安心して選考に臨める状況を作るよう心がけました。30分前に現地到着をすることで、時間を急ぐこともなく、事前の準備もできたので良かった。

  • 転職活動時に感じた不便さや困難さは何ですか?

    所持しているパソコンがMacのため、2社ほど適性検査がエラーで受験できなかったことですね。

  • また、それをどう解消、乗り越えましたか?

    インターネットカフェなどを利用して受験しました。

  • ご転職活動を振り返って「もっとこうすれば良かった」と思う事はありますか?

    希望通りに進んだため、特にありません。 私の場合は、選考を通して学びが多く、考えるキッカケをいただけたことは良かったです。例えば、「将来、希望の分野で何をしたいのか」という問いに対して、具体化されていなかった点もありましたが、選考を通じて考える機会をいただけたことで、志向をまとめていくことができました。

  • これから転職活動をされる方へ一言!

    転職のきっかけ、業界・企業を志望する理由をしっかり考え、その上で、意志を強く持って取り組むことが重要だと思います。
    転職活動をする上で、転職したいけれども現職での業務が忙しい、いいオファーがきたらやろうと思っていたが、機会を掴めずに活動が進まない等、様々な要因により活動が思うようにいかないことが多々ありました。ぼんやりと活動をするのでなく、本気で活動に取り組むことは重要だと考えます。特に、業界・業種を変えて未経験で飛び込むことは、敷居も高く、強い意志が必要だと思います。考えた上で、その道を選んだのであれば、すぐに行動することが大切ですね。
    また、今回、初めて転職活動をして感じたことですが、転職活動では「味方がいない」ため、モチベーションを保つことが大切だと感じました。現職はもちろん、家族や知人を含め、応援をしてくれる方は中々いないため、エージェントの方など、親身に相談に乗ってくれる方の存在は心強かったです。面接前など、緊張していたり、不安な状態であることも多かったので、その際に応援をしていただけることでモチベーションが上がりましたね。
    これから転職活動を始められる方は、積極的に色々なところに足を運び、自分に合う(転職活動の)パートナーを見つけ、活動を進めてみるといいかも知れません。

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから