Loading...

Case Study

転職体験談 詳細

専門的な知見を積み理想のキャリアを歩むためにPwCアドバイザリー合同会社のコンサルタントへ転職

Profile

T.K 様 (

Before 大手事業会社 再エネプロマネ
After PwCアドバイザリー合同会社 コンサルタント
  • 前職はどんなお仕事をされていましたか?

    海外での再生可能エネルギー分野へ投資業務をしておりました。

  • ご転職のきっかけについて教えてください

    人事異動に伴い、自分の描いているキャリアパスと違う部門に異動となったのがきっかっけです。

  • 何故その中でコンサルタントを志向するようになったのでしょうか?

    コンサルタントは以前から興味を持っており、前職でも非常にかかわりがあったため関心が高かったです。また事業会社では業務の幅が限られてしまうことも多々あり、コンサルティングファームでは担当する業界や仕事の幅も広く、より専門的な知見を積むことができると考えたからです。

  • エージェントは何社位活用されましたか?(面談だけの会社も含む)

    2社です。

  • その中で当社をご活用頂いたのはなぜですか?(忌憚ない処を仰って下さい)

    希望の会社を素早く紹介いただき、選考に対する対策やキャリア相談なども乗っていただいたためです。

  • 実際にサービスを受けてみてどうでしたか?選考プロセスの中で役立った点がございましたら記載願います。

    ターゲットとなる企業の特徴や対策などのサポートもあり、その点が非常に役に立ったと思います。まだ日程の調整や要望事項などもしっかり伝達していただけて良かったと考えています。

  • 転職活動時の自身の進め方で、今後の方の参考という点で良かったと感じたところはありますか?

    ターゲットを絞って集中的に攻めたほうが良い結果が出ると感じました。あまりにも選択肢を広げすぎても効率がよくないと考えます。

  • 転職活動時に感じた不便さや困難さは何ですか?

    やはり既存の業務をこなしながらの選考準備となるので、時間の有効活用が必要だと感じました。なお、スケジュール調整など、忙しい時期にはかなり負担となるのでタイミングも大事だと思います。

  • またそれをどう乗り越えましたか?

    幸いなことにテレワークと時期的にも異動したばかりでそこまで仕事が立て込んでいるわけではなかったので割と調整はできたと思います。また相手の企業も業務時間外など対応していただけるため何とかなったかと感じています。

  • これから転職活動をされる方に一言お願い致します。

    まず自分がどういった仕事をしたいのか、なぜその企業なのかという軸をしっかり持ち、さらに自分が目指す企業に入って何ができるかを定量的に整理してアピールすることが大事だと思います。転職というのはやはり今までの経験などをベースに企業と自分がお互いWINWINでできればベストだと思います。また、入社してからギャップがないように面接時に気になることはきちんと質問してわからない・知らない部分をしっかり除去しておくことも後で後悔を残さない良い方法だと思います。

弊社で転職相談を実施するメリット

充実したサポート体制に
よる高い顧客満足度
業界出身者による丁寧な業界分析や、充実した「面接対策サポート」、密なコミュニケーションなどにより、お客様より高い評価をいただいております。※詳細は転職体験談をご覧ください。
転職相談者への中立的な
キャリア相談
転職相談に来られる方に対し、1人1人のご経験やご志向・ご事情に添って、転職を必ずしも選択肢としないキャリア相談を提供させていただきます。
高い内定率と
高年収決定
ファーム内定者年間500名を誇り、「GOOD AGENT RANKING」(450社以上)にて、平均決定年収部門『第1位』の表彰をいただいており(2018年度)、ハイクラスの転職支援においても高い内定率をあげております。
コンサル業界出身キャリア
エージェント多数在籍
コンサルティング業界出身者・VC出身者が多数在籍し、豊富な業界知見と多くのコネクションに加え、クライアントの立場も踏まえた生きた情報をもとに、ご支援いたします。

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから