Loading...

Company Information

企業情報

企業情報

株式会社YCP Solidiance

YCPグループでは、経営・ファイナンス・マーケティングの3つの領域において
アドバイザリーサービスを提供する「マネジメントサービス事業」と、中小・新興企業に
対してリスクマネーを提供する「投資事業」、そして、クライアント及び投資先の海外展開を
支える「海外展開支援事業」の3事業を展開しています。

  • 事業内容

    1.経営人材の提供
    2.各種コンサルティングサービスの提供
    3.国内グループ企業に対する管理業務支援

    <YCP Holdings Limited>
    1.グループ企業に対する経営支援
    2.PE投資

  • 企業概要

    代表者入道 信生
    URLhttp://ycp.com/ja/
    設立2011年8月
    資本金2980万円
    売上高非公開
    従業員数60名(Holdings 500名)
    株式公開非公開
    沿革2011年8月経営人材の提供を行うマネジメントサービスを展開する会社として創業
    2012年2月投資事業の立上げ、日本知財ファンド1号有限責任投資事業組合を組成
    2012年4月業務拡大のため東京本社を移転
    2013年1月業務拡大のため東京本社を移転
    2013年4月平成24年度 経済産業省委託事業の支援チームとして採択
    2013年4月上海支社およびシンガポール支社設立
    2013年4月ベビー向けスキンケア商材を展開するYCP Productを設立
    2013年6月外食事業を展開するYCP Retailingを設立
    2013年8月業容拡大のため、東京本社を移転
    2013年8月YCP Managementを設立し、マネジメントサービス事業を移管
    2013年10月バンコク支社設立
    2013年12月香港支社設立
    2013年12月YCP Holdings Limitedを設立し、ホールディング体制に移行
    2014年1月会計コンサルティング事業を展開するYCP Accountingを設立
    2014年3月業務拡大のため東京本社を移転
    2014年4月平成25年度 経済産業省委託事業の支援チームとして採択
  • 求める人物像

    一番の貢献は「経験」を切り売りすることではなく、
    事業のことを、誰よりも広く深く考え、誰よりも愚直に実行する「オーナーシップ」を
    持って取り組む姿勢だと考えています。

    発展途上にあるYCPグループにおいて、フロンティアに立ってグループ成長の原動力に
    なっていただけるのと同時に、自らが「アジアを率いる経営者」になっていただける方の
    ご参画を心よりお待ちしています。

    <求める人物像>
    YCPグループでは、私たちと共に、下記3つのオーナーシップを持って業務に
    取り組める方を求めています。

    1. 自己成長へのオーナーシップ
    あらゆる事象を自己成長機会だと捉え、機会を与えられるのを待つだけでなく、
    学びの機会を積極的に創出し、いかなるチャレンジに対しても前向きに取り組むこと。

    また、私達がミッションに掲げる「アジアを率いる経営者」となるために必要とされる
    要件を常に意識し、現状とのギャップを埋めるための最大限の努力をしつづけること。
    創業から間もないYCPグループおいては、確固たる「自己成長およびキャリアへの
    オーナーシップ」に基づく「個人」の成長が、「組織」の成長につながると確信しています。

    2. 事業へのオーナーシップ
    クライアント事業であろうと、投資を伴う自社事業であろうと、365日24時間、
    その事業のことを考え続ける気概を持ち、常にビジネスオーナーの目線で業務に
    取り組むこと。
    金額の多寡を問わず、事業における意思決定の場においては、自身の財布から
    支出する時以上の注意力と決断力を持つこと。

    あらゆる事業に対して、社員全員が「自分ゴト化」して取り組む姿勢こそが、
    YCPグループによる価値貢献の大きな一部分を成すと確信しています。

    3. 業務へのオーナーシップ
    担当業務に対して、後手に回ることなく先回りで業務を遂行する能動的かつ
    前のめりな姿勢で、常に期待を上回る成果を出すというコミットメントを
    持って取り組むこと。

    高い視座から客観的に自身の成果物を測り、ベストな成果物を生み出すために、
    あらゆる手段を尽くすことができる徹底力を持つこと。

    クオリティを伴ってなされる1人1人の業務の積み上げによってこそ、
    YCPは成立していると確信しています。

  • キャリアパス

    YCPグループでは、クライアントへの価値貢献の最大化のため、そして、
    アジアを率いる経営者を輩出するというミッション達成のため、様々な
    育成プログラムを用意しています。

    1.各専門領域プロフェッショナルとのOJT
    投資銀行/コンサルティングファーム/メーカー/会計士/官僚など、
    YCPスタッフのバックグラウンドは多岐に渡ります。それぞれがバックグラウンドを
    活かした業務を遂行しており、各エリアのプロフェッショナルとアサインメントを
    共にすることで、各専門領域における世界基準のノウハウに基づくスキルアップが
    可能です。また、個人の興味分野に応じて、経営コンサルティング、マーケティング
    アドバイザリー、事業経営とアサインメントを柔軟に設計することで、経営者として
    求められる幅広いスキルを短期間でカバーできます。

    2.YCPアカデミー
    YCPグループとしての集合知を形成し、組織としてのラーニングを最大化するために、
    週1回、公式の勉強会を実施しています。スタッフのバックグラウンドに基づく
    各専門領域に関する講義に加えて、外部講師を招いたケーススタディやプレゼンテーション
    資料作成に渡る基礎的スキル構築まで幅広くカバーしています。

    3.YCP Evaluation Criteria
    7カテゴリー/29領域/88項目にわたる評価基準を設定し、年2回の360度評価に
    基づく進捗を、メンターセッションを通して確認するシステムを導入しています。

    88項目を網羅的にカバーすることに主眼を置くのではなく、キャリアプランに応じた
    注力エリアを設定し、各スタッフのニーズに応じて柔軟に運用しています。

  • 主な最近の動向

    『YCPグループとソリディアンスが経営統合、 新社名を「YCP SOLIDIANCE」に』
    2019年3月、香港に本社を置くYCPグループは、
    アジアを中心に戦略コンサルティングサービスを展開するシンガポールの企業、
    ソリディアンスと経営統合しました。
    これに伴い、両社は社名を新しく「YCP SOLIDIANCE」とし事業を展開していくことになりました。
    今回の経営統合は、「アジア有数のアドバイザリーファームとなること」、
    「500 億米ドルを突破すると見られるほどに拡大の見込まれるアジアでの
    コンサルティング業界において大きな成長を実現すること」という両社の戦略的決断により実現したものです。
    この経営統合より、YCP SOLIDIANCE としてアブダビ、バンコク、北京、
    ベイルート、ドバイ、ホーチミン、香港、ジャカルタ、クアラルンプール、マニラ、
    ニューデリー、上海、シンガポール、シドニー、台北、東京、ヤンゴンといったアジア拠点、
    さらにはヨーロッパ(アムステルダム)と米国(サンディエゴ)を加えた合計 20 の市場に
    拠点を構えることとなり、両社はより強固な事業地盤を築くことになりました。

    『他社との提携によるデジタルトランスフォーメーションへの取り組み強化』
    2018年11月、株式会社トランスコスモス技術研究所とパートナーシップを締結しました。
    トランスコスモス技術研究所はテクノロジーを活用した
    業務の効率化・コストの削減・ 利益の最大化を目的とする研究開発およびサービス提供を行う企業です。
    そしてこのパートナーシップ締結と同時に、両社は企業のデジタルトランスフォーメーション促進のための
    コンサルティング事業「New Tech Focus of 5G×IoT」を開始しました。
    「New Tech Focus」とはYCP が展開しているデジタル関連のビジネスコンサルティング事業であり、
    2018 年 5 月にはAI コンサルティング事業「New Tech Focus of AI」の提供を開始しています。
    その「New Tech Focus」第 2 弾として、企業のデジタルトランスフォーメーション促進のための
    コンサルティング事業「New Tech Focus of 5G×IoT」を開始しています。

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから