株式会社大和総研

概要

大和総研グループは、大和総研ホールディングスを持ち株会社とし、大和総研、大和総研ビジネス・イノベーションを中核に、DIRインフォメーションシステムズ 、 訊和創新有限公司、DMS Ltd.およびDIR-ACE Technology Ltd.(DAT)からなり、大和証券グループにあってリサーチ、コンサルティング、システムの各機能を持っています。
大和総研は、大和証券グループのシンクタンクとして、リサーチ、コンサルティング、システムの3つの分野において、付加価値の高い情報サービスを提供しています。
大和総研ビジネス・イノベーションは、大和証券グループ以外のお客様に対してシステムコンサルティング、システムインテグレーションサービス等を提供しています。
事業内容 経済・社会に関する調査・研究、提言及びコンサルティング、システムインテグレーション
会社所在地 東京都江東区冬木15番6号
代表者 代表取締役社長 深井 崇史
URL http://www.dir.co.jp/
設立 平成20年10月1日
資本金 1,000百万円
売上高 非公開
従業員数 非公開
株式公開 非公開
事業内容
経済・社会に関する調査・研究、提言及びコンサルティング、システムインテグレーション
会社所在地
東京都江東区冬木15番6号
代表者
代表取締役社長 深井 崇史
URL
http://www.dir.co.jp/
設立
平成20年10月1日
資本金
1,000百万円
売上高
非公開
従業員数
非公開
株式公開
非公開

沿革

1952年:大和証券 調査部(リサーチ部門の前身) 発足
     大和証券 機械計算部(システム部門の前身) 発足
1975年:大和コンピューターサービス(DCC) 設立
1982年:大和証券経済研究所(DSRI) 設立
1983年:大和システムサービス(DSS) 設立
1989年:大和総研(DIR) 設立(DSRI、DCC、DSSが合併)
1991年:DIRシステムマネジメント(DSM) 設立
1996年:エーシーテック(2004年DIRシステムテクノロジーに社名変更) 設立
2007年:大和総研(上海)諮詢有限公司 設立
2007年:大和総研を大和総研ホールディングス、大和総研、大和総研ビジネス・イノベーションの三社に分社
2009年 :ニューヨーク、ロンドンリサーチセンター 設置
2011年:DIRインフォメーションシステムズ 設立
     DIRシステムテクノロジー、DIRシステムマネジメントが合併)
     ファイテックフォース 設立(2013年大和総研ビジネス・イノベーションに合併)
     訊和創新有限公司 設立
2013年:DIR-ACE Technology Ltd. 設立
2014年:DMS Ltd. 設立

求める人物像

現時点で身に付けているスキルや知識に加え、今までどのようなことを目標にチャレンジしてきたか、またそれを目標とした考え方や、その過程における行動から感じ取れるポテンシャルをより重視しています。

キャリア・教育体制

トレーニング

■DIRカレッジ
職種に関係なく求められる基礎的/広範かつ業務に必要な知識を習得し、将来、プロフェッショナルとして活躍するための基礎を築きます。2~3年目社員を対象とします。
・コミュニケーション基礎
・ネゴシエーション基礎
・ロジカルシンキング など

■選抜制研修
担当業務ごとに必要となる高度で専門的かつ業務に必要な知識の習得など、プロフェッショナルとして常に成長する機会を提供します。4年目以上の選抜された社員を対象とします。
・財務分析応用
・プロジェクトマネジメント応用
・システム提案力強化 など

■資格取得支援
試験対策講座やeラーニング、外部教育機関での学習支援を通じて、資格取得を積極的に推進しています。
・情報処理技術者資格
・証券外務員・内部管理責任者
・証券アナリスト
・英語(TOEIC) など

■階層別研修
キャリアプランニングやマネジメントスキル、コンプライアンスの知識など、キャリアアップや役割に応じて必要となる知識やスキルを習得します。
・3年次研修
・ライン課長/ライン部長研修
・昇格者研修 など
約1分で完了!転職支援サービスのお申込みはこちら
利用者の声 User's voice

セミナー情報

個別キャリア相談会

あなたのご志向をお伺いした上で、キャリアを築く上で多くの事例を基に最も適しているキャリアを見つけます。

人材をお探しの企業様へ