Loading...

Company Information

企業情報

企業情報

EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社

 EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社(EYTAS)は、
 グローバルネットワークを有するEYのメンバーファームであり、財務アドバイザリー業務
 およびトランザクション関連の各種サービスを提供しています。

 私たちEYのグローバル・トランザクション・アドバイザリー・サービス・
 プラクティスは、世界中に9500人近くのプロフェッショナルを擁し、
 年間多数のトランザクションに携わっています。このグローバル・ネットワーク
 の豊富な経験を活用して、複雑な会計・規制・業界の問題などに対応します。

  • 事業内容

    【M&A アドバイザリー】
    ・国内外におけるM&A戦略策定に関するアドバイス
    ・M&A取引におけるプロセスマネジメントの実施および付随するアドバイス
    ・各種ストラクチャリングに関する総合的アドバイス
    ・相手方との各種条件交渉の支援
    ・クロスボーダーM&Aにおける総合的サポート

    【トランザクション サポート】
    ・ディール・ストラクチャー構築サポート
    ・財務デューデリジェンス
    ・M&A契約および交渉サポート
    ・クロージング前後の財務調査等

    【トランザクション タックス】
    ・税務デューデリジェンス
    ・M&Aグループ内再編におけるタックス ストラクチャリングアドバイス
    ・トランザクションにおける税務モデリング
    ・関係する契約書類などの税務的観点からのレビュー
    ・クロスボーダー取引に関する税務コンサルティング

    【バリュエーション&ビジネス・モデリング】
    ・企業・事業価値評価
    ・有形固定資産(機械設備等)の公正価値評価・IFRS対応サポート
    ・無形資産評価
    ・パーチェス・プライス・アロケーション(PPA)支援サービス
    ・知的財産戦略
    ・集合債権の評価
    ・ビジネス・モデリング業務
    ・金融派生商品の評価

    【リストラクチャリング】
    ・企業の状況・課題分析
    ・運転資本管理支援
    ・業務改善・収益力強化支援
    ・経営計画の内容検証
    ・事業再構築計画策定・実行支援

    【トランザクション リアルエステート】
    ・不動産デューデリジェンス・価値評価
    ・不動産M&A/資本政策アドバイザリーサービス
    ・負債・調達関連サービス
    ・戦略アドバイザリーサービス

    【オペレーショナル トランザクション サービス】
    ・M&A時などにおけるシナジー分析
    ・インテグレーションプラン・実施・レビューのサポート
    ・インテグレーションに伴うリスク・目的管理支援
    ・人事・年金 デューデリジェンス
    ・ポストM&Aの人事制度・退職金(年金)制度統合

    【インフラストラクチャー アドバイザリー】
    ・インフラ事業の基礎調査支援
    ・インフラ案件の入札支援(ビッド・アドバイザリー)
    ・インフラ事業の金融機関向け支援
    ・インフラ資産のトランザクション支援

  • 企業概要

    代表者ケネス G. スミス (Kenneth G. Smith)
    URLhttp://www.eytas.co.jp/about-us/index.html
    設立2004年12月
    資本金非公開
    売上高非公開
    従業員数174名(2016年1月現在)
    株式公開非公開
  • キャリアパス

    ■ EYTAS
    アナリスト
    コンサルタント
    シニアコンサルタント
    マネージャー
    シニアマネージャー
    ディレクター
    アソシエイトパートナー
    パートナー

    ■ EY-Par
    ビジネスアナリスト
    アソシエイト
    シニアアソシエイト
    エンゲージメントマネージャー
    ディレクター
    パートナー・マネージングディレクター

  • トレーニング

    ■Learning & Development
    EYTASでは、テクニカルトレーニング、ソフトスキルトレーニング、オンライントレーニング、語学トレーニング等、充実したトレーニングプログラムを準備しています。

    ■日本独自のトレーニング
    なかでも各自のプロフェショナルとしての能力を高め、顧客に高付加価値かつ最先端のソリューションを提供するため、テクニカルトレーニングを重視しています。テクニカルトレーニングにはグローバルレベルの集中トレーニングに加え、日本特有のニーズにマッチし、専門分野のスキルアップを目指したローカルトレーニングがあります。
    ※ローカルテクニカルトレーニングについては各部門の担当者がトレーニングニーズを抽出し、担当者間で協議しながら、より良いプログラムの策定に努めています。

    ■定期的に実施
    当テクニカルトレーニングは各部門により年間を通して定期的かつ体系的に実施され、講師はシニア・コンサルタントからマネージングディレクターが担当します。理論だけではなく、実例、最新の業界動向など幅広く紹介しています。
    また、各TAS業務の密接な関連性を踏まえ、他部門のプロフェショナルも参加できるオープンなトレーニングとし、毎回、部門を超えた自由闊達な意見交換を行っています。
    当トレーニングを実施することで、TAS業務のプロフェショナルとしてのキャリアデベロップメントをサポートします。また、「実践」、「トレーニング」、「実践」を繰り返すことで、より付加価値の高いTAS業務を提供できると考えています。

    ■EYTAS Training
    研修科目を具体的に例示すると以下のとおりです。
    ・コーポレートファイナンスの基礎
    ・ビジネスモデリングの基礎
    ・Purchase Price Allocationの実務
    ・株式価値評価実務
    ・オプション理論基礎・応用、評価方法、評価事例
    ・不動産M&Aと今後の動向
    ・不動産評価
    ・株式売買契約書
    ・企業結合会計基準及び事業分離等会計基準関係
    ・ITデューデリジェンスの実務
    ・コマーシャルデューデリジェンスの実務
    ・PMIケーススタディ
    ・人事デューデリジェンス
    ・退職金・年金デューデリジェンス
    ・ワーキング・キャピタル・マネジメント
    ・債権評価実務

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから