Loading...

Consulting Industry Information

コンサル業界情報

コンサル業界情報について、市場規模やこれまでの歴史、
ファームごとの特徴について詳しく解説しております。
各ファームの代表的な企業情報も合わせてご覧ください。

Classification

コンサル会社 業界分類

今では戦略、IT、人事、ファインナンスなどのテーマから、製造、小売、医療など業種に特化したものまで多種多様な コンサルティングファームが存在します。特徴別に業界を分類しましたので、活躍するファームと合わせてご覧ください。

Market Scale

コンサルティング業界の市場規模

日本におけるコンサルティング業界の市場規模ですがIDC Japanの調べによると 2016年は前年比4.8%増の6,792億円。ビジネスコンサルティングだけの市場規模ですと、前年比7.0%増の3,625億円で経営コンサルティング領域ではかなり伸びていることがわかります。

最近では各ファームの採用意欲も増し、増収増益を記録するファームも多いことから現在の市場規模はこれ以上だと推測されます。 年間平均成長率(CAGR)は3.9%で2021年には8,238億円に達する見込みとなっており、オリンピック需要などを鑑みますと、さらなる市場拡大が予想されます。

ちなみに、北米でのコンサルティング業界の市場規模は2017年で10兆円強で世界のコンサルティング業界の約40%を占めいていると言われており、北米での年間平均成長率も3~4%を前後しています。(北米のコンサルティング市場は英国とドイツのコンサルティング市場(ヨーロッパの強国)よりも5倍から10倍大きい世界最大の単一市場と言われております。)

History

コンサルティング業界の歴史

「コンサルティング」というビジネスは19世紀末アメリカで誕生しました。当時、技術者であったフレデリック・テイラー氏が工場での作業に「作業単位の分割」と「単位ごとの時間」に基づく「科学的管理」を取り入れ、見事工場を蘇らせました。その後、同氏がこの考え方を様々な工場に導入する支援を行ったことがコンサルティングの始まりだと言われています。
この時代は個人でコンサルティングを行う人がほとんどで、現在のようなコンサルティングファームはありませんでしたが、次第に個々が集まり共同事務所を開くようになり、徐々に「コンサルティング」というものが社会に浸透していくようになります。

世界最初のコンサルティングファームは1886年マサチューセッツ工科大学のアーサー・D・リトル博士により、大学内に設立された「アーサー・D・リトル」の前身である「グリフィン&リトル」です。初期のコンサルティングは「効率化」という観点のコンサルティングで、現在の業務改善・業務改革・BPRに近いスタイルのコンサルティングを行っていました。
次第に「経営戦略」という視点でCEOなど経営責任者が扱うテーマを助言する戦略コンサルティングファームも誕生してきます。 1914年、エドウィン・ブーズがシカゴにファームを設立(後のPWCストラテジー)、1926年、前身であるカーニー・アンド・マッキンゼーが分裂しジェームズ・マッキンゼーがニューヨークオフィスを率いてマッキンゼーを、アンドリュー・カーニーがシカゴオフィスを率いてA.T.カーニーをそれぞれ設立するなど、現在も業界をリードする外資系大手コンサルティングファームが誕生してきました。

19世紀後半は企業の大型化に伴い、役職の階層が生まれ管理職というポジションも生まれました。こうした流れを受けて、今でいうMBA、経営学を学ぶ学部が各大学に出来始めます。
一方で「経営コンサルティング」という言葉確立されたのはもう少し先の時代になります。現在では知る人ぞ知るトップファームであるマッキンゼーアンドカンパニーが「経営コンサルタント」という職業を確立していきます。当時中心的な役割を担っていたマービン・バウアーがコンサルタントの職業規範ともいえる「あるべき姿」を作り上げていきました。彼が経営コンサルティング産業の父と呼ばれる所以です。
また「コンサルティングスタイル」が変わったのもこの頃です。それまでは経験者しかコンサルティングができない、いわばその人の人生経験から提言するというスタイルから、新人でもファクトベースでデータや定量化された事実に基づいてコンサルティングを行う手法に方針転換します。論理的思考や経営理論からクライアントの課題と向き合っていく現在のコンサルティングが確立されました。

その後、コンサルティングファームとしては、1963年、アーサー・D・リトルからスピンアウトしたブルース・ヘンダーソンがボストンコンサルティンググループ(BCG)を、またそのBCGからローランドベルガーがスピンアウトし、ミュンヘンにローランド・ベルガーを設立。1973年にはBCGからスピンアウトしたビル・ベイン他4名によりボストンに、ベイン・アンド・カンパニーを設立するなど、20世紀後半はコンサルティングという職業が台頭していく時代となりました。

コンサルティング業界・
ポストコンサルティング転職に特化した
業界経験者による
プロフェッショナル転職支援サービス

ハイクラス転職支援
無料お申し込みはこちらから