シンクタンク

業務内容 / 具体的なテーマ

事業企画

シンクタンクは、1960年代半ばに証券会社や都市銀行などを母体として、市場経済や各業界についての分析を行なう目的で設けられた研究機関。

業務内容は、「母体企業の依頼で行なう経済動向などのリサーチ」、「官公庁が政策決定のために行なう調査・提言」、「民間企業向けの経営コンサルティング」の3つを行っている。

民間企業向けの経営コンサルティングについては、経営戦略、業務改革、IT企画など多岐にわたる領域をカバーしている。金融機関の母体のシンクタンクについては、日系企業の海外進出支援等も積極的に行っている。

 

シンクタンクのキャリア・採用動向について

シンクタンク採用動向

書類選考は学歴と職歴を非常に重視するため、戦略系ファーム以上の難関とも言える。新卒は大学院卒を中心とした採用を行っているところが多いが、中途採用ではコンサルファーム同様、学卒でも問題ない。

20代〜30代前半の有名大学卒業者で、大手企業に於ける企画経験を評価され転職するケースも多い。

キャリアについて

 キャリアパスととしては、事業会社への転職、他のコンサルティングファームへの転職などが選択肢となる。リサーチ業務の経験者は、他シンクタンクや研究機関(大学など)の研究員に転職するケースも少なくない。経済指標の分析などを行っている部門の若手の場合については金融機関のアナリストなども選択肢になる。

ファーム例

三菱総合研究所 / 三菱UFJリサーチ&コンサルティング / 日本総合研究所 / 野村総合研究所 / NTTデータ経営研究所 / みずほ総合研究所 / 大和総研 / 富士通総研

約1分で完了!転職支援サービスのお申込みはこちら
利用者の声 User's voice

選考対策特集

  • コンサルティングファームの選考突破のための準備・対策についてご紹介します。
  • 特集|戦略ファームの適性試験
  • 特集|面接対策≪ケーススタディ≫
  • 特集|戦略ファーム

サービス別特集

  • 会計、M&Aなど、各サービスにおけるトレンドやプロジェクト事例についてご紹介します。
  • 特集|CFO Advidory (財務会計コンサルティング)
  • 特集|リスクマネジメント・コンサルティング
  • 特集|SCM(サプライチェーン・マネジメント)
  • 特集|CRM
  • 特集|M&A

インダストリー別特集

  • 業界別のトレンド、コンサルティングテーマ、プロジェクト事例についてご紹介します。
  • 特集|パブリック
  • 特集|ヘルスケア
  • 特集|ライフサイエンス
  • 特集|エネルギー(石油・天然ガス)
  • 特集|エネルギー(電力・ガス)
  • 特集|建設・不動産
  • 特集|流通(コンシューマビジネス)
  • 特集|自動車
  • 特集|金融(保険)
  • 特集|金融(銀行・証券)