SEからコンサルになる道

どうしたら、ITコンサルタントになれるのか?

ここでは、エンジニアの方がITコンサルタントになれるキャリアについてご説明します。

まず、大前提にあるのが、コンサルタントに限らず、転職とは、「年齢×経験×企業のポジションの応募枠」の掛け算で、転職先が決まってきます。

 ・まだ若いから、より経験を積んで転職した方がいいのでは?
・上流工程を経験してから転職をした方がいいのか?
・英語やロジカルシンキング、提案スキルは無いけど大丈夫なのか?

転職する際に気になるポイントが出てきますが、結論から申し上げますと、今は、採用市況が活性化されているため、「貴方が転職を検討した時が一番のタイミング」になります。

20代で下流工程(開発・保守運用)のみの経験でも、ポテンシャル採用枠でITコンサルタントへ転職ができます。

30代でも、高い開発知見があるか、要件定義、設計開発スキルがある場合、ITコンサルタントへの転職は可能です。

 特に、2014年よりコンサルティングファームは、積極的に採用活動を行っておりますので、「●●の経験を積んでから転職しよう」ですと「すでに遅い」ケースがございます。

 それは、「コンサルティングファームの採用」は、プロジェクトベースでほしい人数が決まるため、その人数を取るまでは積極的に採用活動を行うものの、募集定員に達した場合、採用された方よりも高いスキルがあったとしても、NGのケースがございます。

 したがって、「転職をしたい」と思ったその瞬間が一番転職をするべきタイミングになります。

もとろん、転職活動は、ご自身の職業人生を大きく変えるため、まずはご自身でを現職の課題を整理されるとよろしいかと思います。

「なぜ転職をしたいのか?」
「なぜコンサルタントになりたいのか?」
「コンサルに入って何がやりたいのか

どんなところに行けるのか??

ITコンサルティングと一口に申し上げましても、沢山のキャリアパスがございます。

例えば、現在インフラエンジニアの方が、いきなりERPを導入するための要件定義の策定、ビックデータ分析などご自身のご経験と企業側が求める経験がアンマッチなため、直ぐにチャレンジをすることが難しいです。

 まずは、インフラの構想作成や投資計画の策定、マルチベンダーでのシステム構成の策定、要件定義など、ご自身のキャリアの延長線上で「上流工程」ができるポジションを目指すことが、よろしいかと思います。まずはご自身の現職での課題感を整理したうえで「どういったコンサルティングに従事されたいのか」を整理されるとよろしいかと思います。

 コンサルティングファームの企業群をご覧ください。

◆大手総合系ファームですと、
・アクセンチュア
・アビームコンサルティング
・ベイカレントコンサルティング
・デロイトトーマツコンサルティング
・PwCコンサルティング
・EYアドバイザリー
・KPMGコンサルティング
・日立コンサルティング
・クニエ
・シグマクシス 

◆監査法人系ですと

・監査法人トーマツ
・PwCあらた監査法人
・新日本監査法人
・あずさ監査法人

◆総研系

・三菱UFJリーサーチコンサルティング
・野村総合研究所
・富士通総合研究所
・三菱総研
・日本総研
・EY総研
・大和総研

◆ ITコンサルティング

・フューチャーアーキテクト
・ウルシステムズ
・シンプレクス
・アバナード 

ITコンサルタントになるとどんなことが出来るのか?

様々な考えがあるかと思いますが、SEとITコンサルの違いは、大きく2点になるかと思います。

  • ・クライアントの立場で仕事ができる事

クライアントが本来自分たちで行う事を、より正確に、よりスピーディに行うために、コンサルティング会社があります。

    

・上流工程の業務ができる事

上流とは、要件定義フェーズ以前になります。

・IT戦略策定(中長期のIT投資計画書、スケジュールまで作成)
・ITグランドデザイン
・IT投資計画、ROIの策定
・ベンダー選定
・PMOなど

 キャリアパス

ITコンサルタントを経験した後、そのパスはSEでいた時よりも、キャリアの選択肢は広くなります。

 <キャリアの一例>

・ビジネスコンサルティング(業務改善・改革)
・大手ITベンダーでの幹部候補職
・ITベンチャーへの転職(WEB/専門特化型)
・情報システム部 ※経営企画室や事業企画室に行けるチャンスもございます。

事例①: 41歳男性

1社目は、大手ITベンダーで大規模プロジェクトのPMOを行っていたが、IT投資計画、グランドデザインなど上流工程をやりたいと思い、34歳で総合系コンサルティングファームへ転職。その後5年間で多くの経験をした後、従業員300人程度のネット系事業会社のCIOポジションとして、年収とキャリアをアップさせて転職をされました。

 事例②:36歳男性

新卒で大手総合系コンサルティングファームに入社され、主に大手製造業に対してERP導入に向けた業務要件定義を行っていたが、SAP案件が多く、よりビジネスコンサルティングに従事したいと考え、総合系コンサルティングファームのビジネスインダストリーチームに配属。現在は、経営企画室と一緒に、新規事業開発提案企画及び海外販社とのワークショップの開催、業務要件定義の作成などを担当されております。

事例③:29歳男性

中堅ITベンダーで基幹システム開発に従事していたが、より上流工程に従事したいと考え、大手総合系ファームのITコンサルタントチームに従事。入社後は、いくつかのPMO業務を経験後、3つ目のPJTでITの投資計画策定、グランドデザインを策定するPJTのメンバーとして活躍。晴れて上流のキャリアを積まれております。

以上

 

 

約1分で完了!転職支援サービスのお申込みはこちら
利用者の声 User's voice

セミナー

  • 現在開催予定のセミナーをご紹介します。採用ニーズの高いポジションのためお見逃しなく!
  • 株式会社日本能率協会コンサルティング|コンサルタント中途採用のキャリアセミナー8月26日(土)9月23日(土)
  • 個別キャリア相談会

スペシャルインタビュー

  • エグゼクティブリンク独占インタビュー!業界トレンドから求める人材まで一挙公開
  • アクセンチュア トップインタビュー!各部門のマネジングディレクターに組織の未来構想と魅力をお伺いしました。
    アクセンチュア トップインタビュー!各部門のマネジングディレクターに組織の未来構想と魅力をお伺いしました。
  • 監査法人トーマツ アドバイザリー事業本部 アシュアランスインタビューのパートナー・SMの方にお話をお伺いしました。
    監査法人トーマツ アドバイザリー事業本部 アシュアランスインタビューのパートナー・SMの方にお話をお伺いしました。
  • 『代表取締役社長』独占インタビュー企画 & マネージャーSPインタビュー企画の2本立て!
    『代表取締役社長』独占インタビュー企画 & マネージャーSPインタビュー企画の2本立て!
  • アビームコンサルティング『戦略ビジネスユニット』トップインタビュー!経営戦略・経営改革の両セクターのプリンシパルにお話をお伺いしました。
    アビームコンサルティング『戦略ビジネスユニット』トップインタビュー!経営戦略・経営改革の両セクターのプリンシパルにお話をお伺いしました。
  • 社会システムのデザインを行うプロフェッショナルファーム「イーソリューションズ」事業部長に独占インタビュー!
    社会システムのデザインを行うプロフェッショナルファーム「イーソリューションズ」事業部長に独占インタビュー!

企業特集

  • コンサル業界を牽引するファームをご紹介します。注目ポジションの特集も必見です。
  • Pick Up! 人気求人 〜Genex Pertners編〜
  • Pick Up! 注目求人 〜IGPI編〜