ファイナンシャルアドバイザリー

業務内容 / 具体的なテーマ

ファイナンシャル

ファイナンシャルアドバイザリーサービスとは、クライアントに対して財務関連のアドバイザリー/コンサルティングサービスを提供する。

プロジェクトの内容ととしては、企業間の資産売買に伴うプロジェクトが多く、他の企業の買収するM&A関連のプロジェクトや、第三者割り当て増資などファイナンススキームに関わるプロジェクトが多い。

プロジェクトの中で提供するクライアントには企業の法務担当、経営陣、税務・監査担当、金融機関等、企業の財務に従事するプレイヤーに対して以下のような内容のサービスを提供している。

1M&Aアドバイザリー業務
2バリューエション(企業価値評価・知的財産評価・会計目的評価)業務
3財務を中心とした、デューデリジェンス業務
4事業再生コンサルティング
5フォレンジック(不正調査・係争分析)

 

フィナンシャルアドバイザリーのキャリア・採用動向について

採用動向

M&A案件の増加に伴い、積極的な採用を実施している。

財務・会計における知見が求められるため、20代〜30代前半の若手については、会計資格保有者(公認会計士・USCPA)や、金融機関での財務分析等の経験者、投資銀行やM&A会社の出身者、事業会社の財務部門やM&A部門の出身者の採用を行っている。

キャリアについて

ネクストキャリアについては、事業会社へのM&A部門への転職、金融機関への転職、他のコンサルティングファームへの転職などが見れる。また経験の親和性が高い、投資銀行やファンドなど金融機関への転職も少なくありません。

ファーム例

プライスウォーターハウスクーパース/EYトランザクション・アドバイザリー・サービス / KPMG FAS / デロイト トーマツ FA / フロンティア・マネジメント / GCAサヴィアン など

約1分で完了!転職支援サービスのお申込みはこちら
利用者の声 User's voice

選考対策特集

  • コンサルティングファームの選考突破のための準備・対策についてご紹介します。
  • 特集|戦略ファームの適性試験
  • 特集|面接対策≪ケーススタディ≫
  • 特集|戦略ファーム

サービス別特集

  • 会計、M&Aなど、各サービスにおけるトレンドやプロジェクト事例についてご紹介します。
  • 特集|CFO Advidory (財務会計コンサルティング)
  • 特集|リスクマネジメント・コンサルティング
  • 特集|SCM(サプライチェーン・マネジメント)
  • 特集|CRM
  • 特集|M&A

インダストリー別特集

  • 業界別のトレンド、コンサルティングテーマ、プロジェクト事例についてご紹介します。
  • 特集|パブリック
  • 特集|ヘルスケア
  • 特集|ライフサイエンス
  • 特集|エネルギー(石油・天然ガス)
  • 特集|エネルギー(電力・ガス)
  • 特集|建設・不動産
  • 特集|流通(コンシューマビジネス)
  • 特集|自動車
  • 特集|金融(保険)
  • 特集|金融(銀行・証券)